« 「中華菜房 古谷」 豊中・岡町・中華料理 | メイン | 「ユーハイム 神戸元町本店」 神戸・元町・スイーツ »

2014年3月26日

「オステリア ラ チチェルキア」 大阪・京町堀・イタリア料理

月例の食事会。今月はイタリアン。

男性3名、女性2名。

「オステリア ラ チチェルキア」はマルケ料理で、女性シェフ。

カウンターに陣取った。

前菜はカルチョーネ。
14032684.jpg

帽子の形をしている。
ピコリーノチーズ、オレンジ、砂糖などが入りやや甘みあり。




続いて肉詰めオリーブのフリット。
14032687.jpg

マルケでは名高い料理。




14032688.jpg

牛肉、豚肉、チーズ、野菜のミンチなどが入る。

これはワインが進む味わい。




イチジクのサラミ仕立て。
14032689.jpg

サラミのように見えるが、食べるとイチジク。
生ハムなどと一緒。




チチェルキアと野菜のミネストローネ。
14032693.jpg

チチェルキアはマルケ特有の豆。
それをつかった煮込み。
ほのかな甘みやだしの味が生きている。




次はポレンタに鶏と豚のミンチにペコリーノチーズ。
14032694.jpg

ポレンタの味わいに鶏・豚の強さが加わり、
チーズのコクもプラスで一体感が生まれる。




バッカラの香味野菜。
14032697.jpg

食感が面白く、ついぺろりと食べてしまう。




マケロンチーニは鴨のラグーで。
14032698.jpg

セモリナ粉と全卵の手打ち麺。
独特の食感に鴨のラグーが寄り添う。




カウンターの向こう側はこんな感じだ。
14032601.jpg




パッサデッリはクリームソースでキノコとサルシッチャ。
14032602.jpg

パッサデッリはパン粉と卵、レモンなどで打ち上げる麺。
やや太めのサイズ感がうれしい。




メインはうさぎ。
14032605.jpg

豆や野生のフェンネルなどで味わいを整える。




デザートまでしっかり頂いた。
14032606.jpg





「オステリア ラ チチェルキア」
大阪市西区京町堀2-3-4サンヤマトビル 3F
06-6441-0731

投稿者 geode : 2014年3月26日 10:27