« 「らーめん かんじん堂 熊五郎」 京都・京都駅・ラーメン | メイン | 「オステリア ラ チチェルキア」 大阪・京町堀・イタリア料理 »

2014年3月25日

「中華菜房 古谷」 豊中・岡町・中華料理

料理学校・日本料理の先生2名と
「あまから手帖」のメンバーと僕の4名で訪れた。

豊中・岡町駅前の「中華菜房 古谷」。
数年前にいちど訪れて以来である。

5種の前菜。
14032528.jpg

左上から時計回り。
ノレソレ、フグ皮のゼリー寄せ、たけのこに干し海老、
サーモン トマトの甘酢、ホタルイカにネギ生姜ソース。




続いてフォアグラのムース入リフカヒレスープ。
14032532.jpg

豪華食材の組み合わせ。
無理なく見事な着地。
やさしく仕上げているので、うっとりする。

ふんわり胃袋を刺激してくれる。




次は、クエ、ホワイトアスパラガス、
そら豆を揚げ、塩玉子で包んでいる。
14032534.jpg

ソフトな食感と味の含ませ方など素晴らしい。




カルビ、A菜、中国パン。
14032537.jpg

カルビの濃厚な味と中国パンのやや甘めが
ぴったり寄り添う。




豆苗と帆立の貝柱の炒めもの。
14032541.jpg

豆苗のほのかな苦味がいい。




夏草花 エリンギ 香菜の香り炒め。
14032545.jpg

夏草花は冬虫夏草に似たキノコ。
微妙な食感の差異など、
初めて食べる感じであった。




薬味がずらりと並ぶ。
14032547.jpg




汁なし担々麺。
14032551.jpg




薬味を加え、
自分好みの味わいに作り上げることができる。
14032554.jpg




デザートは杏仁豆腐、
グレープフルーツとオレンジのタルト、里芋のタルト、黒ゴマ入。
14032556.jpg




いろいろな手法を凝らしたメニューと会話も楽しく、
いいディナーとなった。




「中華菜房 古谷」
豊中市岡町南1-1-22矢部ビル岡町コーポ 1F
06-6841-7281

投稿者 geode : 2014年3月25日 10:02