« 「新・中国料理 黄龍」 大阪・平野町・中華料理 | メイン | 「naked」 大阪・平野町・コーヒー店 »

2014年2月14日

「韓菜酒家 ほうば」 大阪・天満・韓国料理


35年ぐらい前から知っている友人と、
おそらく20年ぶりぐらいに会う友人に
編集者が加わり4名の食事だった。

お決まりのナムルから。
14021472.jpg

アスパラ菜、マコモタケ、スナックエンドウ、
菊菜、ジャガイモ、ナス、韓国カボチャ、
プチベール、ニンジン、金針菜、ホウレン草、
モロッコ豆、ミョウガ、花わさび、豆もやし。

どれも野菜の滋味をたっぷり味わった。




チヂミは2種。
14021477.jpg

カキと帆立。
カキのぷるんとした食感に苦味。
それをコーティングする生地がいい。
帆立は甘みが炸裂。




定番のアワビのおかゆ。
14021478.jpg

みんな「これはリゾットでしょう。凄すぎる」と興奮。

これはやはり初回の方には必食だ。




蟹とフカヒレの鍋。
14021486.jpg

これは僕も初めて。
石鍋がぐつぐつ!
熱気がテーブルに。




14021488.jpg

蟹の身がたっぷり。
そこにフカヒレのソテーが加わる。
石鍋を使うのは韓国のスタイルで、内容は独自だ。




野菜がたっぷり。
14021489.jpg

チシャや胡麻の葉など。




テジカルビ。
14021491.jpg

これを葉っぱに乗せて、味噌を塗って食べる。




14021492.jpg

味噌と豚の味わいに葉っぱの適度な苦味などがプラス。
野菜をたっぷりというのが韓国料理。




カルビの煮込み。
14021494.jpg

ナスと大根入。
このタレがよく染み込んだ大根の旨さは唸ってしまう。




締めはすっきりのうどん。
14021496.jpg

大盛り上がりだった。




よもぎ餅。
14021498.jpg

コーン茶と一緒にさっぱり。




いつもクリエイティブな料理に
次回訪問スケジュールをお願いしてしまうのだ。




「韓菜酒家 ほうば」
大阪市北区天神橋5-3-10
06-6353-0180

投稿者 geode : 2014年2月14日 10:59