« 「京都和久傳」 京都・ジェイアール京都伊勢丹・日本料理 | メイン | 「二◯加屋長介」 博多・薬院・うどん居酒屋 »

2014年1月22日

「婆娑羅」 京都・祇園・中華料理

4名で京都の「婆娑羅」という中華料理店に行った。

14012240.jpg

祇園と言っても道具屋さんが並ぶ新門前通りにある
町屋を上手く改造した店。

14012242.jpg




おぼろ豆腐から始まった。
14012243.jpg

おぼろ豆腐にピータン、ザーサイ、ピーナッツが入る。
ピータンやザーサイとの相性が見事。




前菜三種盛り。
14012246.jpg

左から平目とからすみ。
甘海老に叩きとろろ。
クラゲにマコモダケ・辛子和え。




金華ハムの焼豚。
14012248.jpg

濃厚な甘みと脂分の旨みが胃袋を大きく刺激。
焼き立てなので、ほのかに熱い!




海老と松葉蟹のワンタンスープ。
14012249.jpg

ここでたたみかけるように、旨みが追いかけてくる。




海老に聖護院蕪、そこにねっとりとした自家製からすみ。
14012252.jpg

このトリオで、また食道から胃袋がよろこんでいる。




齋藤料理長が触っているのは生のタラ。
14012253.jpg




フカヒレの唐揚。
14012257.jpg

サクッとした食感のあとにスープの味がじんわり。
一緒に入った大根も旨い。




アワビの肝和えそば XO醤。
14012259.jpg

出た。
ここのスペッッシャリテだ。




黒酢の酢豚。
14012261.jpg

さんざん酢豚の話題で盛り上がっていたところに供された。




担々麺。
14012264.jpg

辛みもあるが、適度に押さえられうま味が効いている。




杏仁豆腐。
14012267.jpg

締めはさっぱり。


久しぶりの訪問だったが、安定感のある献立だった。


「婆娑羅」
京都市東山区新門前通大和大路東入西之町232
075-201-3239

投稿者 geode : 2014年1月22日 10:11