« 「みすみ」 福岡・春吉・ホルモン | メイン | 「かわ屋」 福岡・白金・焼き鳥 »

2012年7月12日

「博多 田中田」 福岡・清川・居酒屋

「博多 田中田」は興味深い店です。

なぜかというと、メニューを開くと、
魅力的な料理が並んでいます。

飲み物も豊富です。

しかし、そこには一切値段が記されていません。
これは、恐ろしいことです。

12071237.jpg

それでも満席が続いています。

そこには、これまで来店した人達が、
料理と値段のバランスについて納得をしたからでしょう。




まず、つき出しにいなり寿司です。
12071241.jpg

さっぱりとした味わいでした。





九州ならではの、ごまサバです。
12071245.jpg

身の固さも含め、なかなか出会わない食感です。





ここにくると、つい頼んでしまうポテトサラダ。
12071247.jpg

円錐形です。
タルタルソースがいいですね。





じゅんさいの酢の物。
12071249.jpg

口が洗われます。





クジラの造りです。
12071252.jpg

これは九州の甘い醤油が合います。





うずらの卵の醤油漬け。
12071256.jpg

これは殻のままポリポリと食べます。
これがいけるんです。





茄子の田舎煮。
12071257.jpg

しっとり出汁のしゅんだ茄子は旨み満載です。





クリームチーズの醤油漬けです。
12071259.jpg

なんとも醤油のほのかな辛さと塩分が、
チーズにいい働きをするのです。
海苔との相性もぴったり。





鱧の天ぷらがあったので、それをフライにしてもらいました。
12071262.jpg

レモンと塩で旨い。
ご飯が欲しくなります。





ウニとイカは別に頼んだのですが、
12071265.jpg

僕の手の上で一体化しました。






ゴールドラッシュの焼きとうもろこし。
12071266.jpg

甘いのです。





カマンベールチーズのフライ。
12071269.jpg




スタミナのつく、
   納豆、オクラ、山芋など。
12071272.jpg

混ぜて食べます。
元気が出そうです。





締めに二口ほどのカレーをお願いすると、
12071274.jpg

こんなサイズで供されました。
このカレーが好評で
「ボン田中」というカレーショップまで作られたほどです。






抹茶最中。
12071276.jpg





黒豆みつ豆。
12071277.jpg

デザートも秀逸です。

なんともよくできた店です。






「博多 田中田」
福岡市中央区清川3-16-19 アーバントップ1F
092-522-1211

投稿者 geode : 2012年7月12日 09:30