« 「尾道 むらかみ」 大阪・北新地・お好み焼、焼きそば | メイン | 「くし焼 狄(てき) 淡路町店」  大阪・淡路町・くし焼き »

2012年4月25日

「魚津屋」 京都・御前五条・和食

この季節ならではの料理を食べにゆきました。

京都・御前五条上ルの「魚津屋」です。

最初に、ずらずらと小さな皿が登場です。
鯛の白子には、トマト風味の大根おろし。
12042567.jpg

なんともトマトの酸味がよく合うのですね。





海の稚鮎です。
12042568.jpg
やや甘めに炊いてあります。


白和えは
12042571.jpg
えんどうです。


山葵の花。
12042572.jpg
少しピリッときます。


立派なアサリです。
12042574.jpg
味はかなり濃厚。





小皿に満足しながらも、
続いて名物のアスパラガスの二重奏。
12042577.jpg

ホワイトアスパラをグリーンアスパラのソースで食します。





鯛の薄造り。
12042579.jpg

旨みの分泌が濃い味わい。




この小さな椀に入っているのが、
アスパラガスの湯がき汁。
12042581.jpg

旨いんです。




能登半島からのトリ貝。
12042582.jpg

凝縮した味。




筍は若竹煮。
12042586.jpg

定番ですが、それが実力発揮。




そして、この季節ならではの
海鱒の花山椒鍋。
12042590.jpg

花山椒の刺激を与える味と、
海鱒、そして出汁の融合は、ここならではの逸品です。
12042592.jpg

これを食べたくて、この季節に訪れるヒトが多いのです。




丸干しも焼くだけですが、
12042595.jpg

美味。




白い御飯にはちりめん山椒です。
12042598.jpg

12042500.jpg

この御飯も定番です。


いつも驚きを与えてくれる一軒です。




「魚津屋」
京都市中京区壬生東檜町8
075-312-2538

投稿者 geode : 2012年4月25日 08:14