« 「唐菜房 大元」 大阪・西天満・中国料理 | メイン | 「自家焙煎珈琲 Gosh」 北海道・美瑛・コーヒー »

2012年4月 9日

「菊乃井 本店」 京都・円山公園・日本料理

フランスから来客があり、「菊乃井 本店」に参りました。


先付は
隠れ梅 白子 桃の花です。
12040956.jpg




白子のとろりとした中に甘い梅が入っています。
12040957.jpg

このバランスが見事。





八寸は
木の芽和え、筍、烏賊、独活、花びら百合根、蕨、いくら、
白魚雛寿司、飯蛸、菜種辛子和え。
12040960.jpg

それぞれに繊細な味付けです。





向附
最初は鯛 車海老 あしらい一式。
12040962.jpg

鯛は脂が乗りぼってりとした感じ。





二番目は小鮪 黄味醤油 辛子。
12040965.jpg

脂の乗った鮪には、
12040968.jpg

黄味醤油と辛子で香りを楽しむのです。





蓋物
菜種蒸し 雲丹餡かけ とき山葵 菜の花。
12040970.jpg

かなり濃厚な味わいですが、後口はさっぱりです。





口直し
苺山葵ソルベ。
蓋付きで登場し、
12040972.jpg

開けると、
12040975.jpg

あまからの融合、いいですね。





口取り
てっぱい、烏賊、分葱、赤蒟蒻、珍皮
叩き長芋、このこ掛け、花穂紫蘇、ぽん酢
螢烏賊黄身酢掛け、若芽、天盛り茗荷
蕗のとう蜜煮、白和え、一寸豆、揚げ、黒胡椒
海老黄身寿司、うるい、土佐酢ジュレ、土筆。
12040978.jpg

こんな仕事を見る度に、和食の大変さを感じてしまいます。





強肴は
新海苔鍋、鬼海老、伝助穴子、
大溝貝、蛤、浅利、蓬豆腐、筍です。
12040981.jpg

これがまたボリュームたっぷりで、味わいにコクがあります。





ご飯は
姫ちらしです。
12040986.jpg

海老そぼろ、穴子、いくら、厚焼き玉子、蕨、花びら生姜、
独活、金時人参、椎茸、うすい豆、絹さや、木の芽です。
小さいご飯茶碗ですが、内容はびっしりです。


止椀は
法蓮草すり流し、白味噌仕立、桃麸、蕗のとう、辛子。
写真は無しです。




水物は
はったい粉アイス 八丁味噌パウダーです。
12040991.jpg
つづいて
カステラプリン ブリュレ風。





どの料理も伝統を押さえながらも
時代の風をきちんと取り入れています。
12040996.jpg





「菊乃井 本店」
京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル下河原町459
075-561-0015

投稿者 geode : 2012年4月 9日 09:52