« 「隆濤院(ルーントーユエン)」 香港・尖沙咀・中華料理 | メイン | 「義順牛奶公司(イー・ション・ミルク・カンパニー)」 マカオ・セナド広場・牛乳プリン »

2012年1月27日

「胡同 (フートン)」 香港・尖沙咀・飲茶

2日目の朝はお粥を食べ、昼はモダンな飲茶です。


ビルの29階、香港島が一望できる素敵なロケーションです。
12012773.jpg

店内もウッディなインテリアで、
デザインされているという感じが伝わってきます。




真っ赤なメニューが用意されていました。
12012778.jpg




スライスラムに細切りの野菜です。
12012789.jpg
ラムも野菜と一緒に食べる。
ラム特有の匂いもなく、すっきり胃袋に収まってゆきます。





つぎは
12012792.jpg
春巻きです。





そして冷たい料理が登場です。
氷の上に、ホタテにザボンなどの柑橘系が乗ります。
12012795.jpg
フルーツの酸味とホタテの甘みのバランスが秀逸です。





小籠包。
蒸し上げた状態で届きます。
12012799.jpg
中のスープがこぼれないよう レンゲに運びます。

そして黒酢をぽたり。
12012704.jpg
スープを吸って、小籠包を食します。





海老の四川炒めです。
2種の辛さ。辛みとしびれです。
12012707.jpg
海老の甘みが、グンと引き出されています。





牛肉の炒め物。
12012713.jpg
牛肉は脂分が少なく、野菜と一緒に噛みながら頂くと、
双方のエキスが渾然としていい感じとなります。





羊のパリパリ焼きです。
12012715.jpg
羊特有の匂いはありますが、
皮目のパリッと焼けた感じは、食い気を刺激します。

それを
12012720.jpg
こんな感じで皿に取り分けます。





白身魚のフライ 甘酢あんかけです。
12012722.jpg
そんなに酸味が立っているというわけではありません。





チンゲン菜と
12012732.jpg
蕪です。





伊勢海老を丸ごと一尾使った料理です。
12012743.jpg

小皿に取ってもらいました。

12012748.jpg

これもまた野菜たっぷりの料理です。





ご飯は、鮑を細かく切ったものが入っています。
12012737.jpg
鮑の香りがかすかにします。





デザートは、
12012751.jpg
レンコンチップ、あん入りクレープなどです。




素晴らしい眺めと飲茶。
おしゃれな雰囲気でのランチでした。

12012753.jpg




胡同 (フートン)
尖沙咀 北京道1號28樓
852ー3428ー8342

投稿者 geode : 2012年1月27日 09:20