« 「亮昌(すけまさ)」 京都・高辻・餃子専門店 | メイン | 「京料理 修伯」 奈良・高畑 ・志賀直哉旧居・日本料理 »

2011年10月26日

「一之船入 奈良」 奈良・奈良公園・中華料理

「奈良フードフェスティバル クーカル イン 奈良」は、
今年で3年目を迎えました。

奈良公園内にあるレストラン
「クィーン・アリス・シルクロード」を会場に開催する、
シェフズ・ダイニング・ランチです。


この日は、
京都の創作中華料理「一之船入」の魏さんの登場です。

111026-59.jpg





前菜は
111026-61.jpg
鮮魚の中華風タタキ
大和鶏の老酒蒸し ネギソース
柿とクラゲの和え物 イクラ添え
干豆腐とずわいがに

それぞれ、かなりしっかりした味付け、魏さんらしいインパクトのあるスタートです。





特製二種の点心。
ポルチーニ茸入海老餃子と、
111026-63.jpg
ホタテ貝柱と松茸の蒸し餃子ゆず風味。
盛り付けも美しい。




上海蟹のミソ入りフカヒレ姿煮。
111026-66.jpg
なんとも贅沢な一品。
ミソ味のフカヒレはあっというまに食べてしまいました。





牛ロースと太ネギの古代ひしお風味
   きのこたっぷりオイスターソース。
111026-67.jpg
野菜もしっかり旨く、
牛ロースに負けない野菜が嬉しい。




魏さんです。
111026-70.jpg
炒飯を炒めています。




奈良の漬物と古代米入り炒飯 台湾カラスミ風味。
111026-74.jpg
奈良漬がふんわり甘みもたたえ、炒飯の具材として凄い力を発揮します。




京都 ・ 美山のかぶらと中国ゆば、クコの実のスープ。
111026-77.jpg
滋味が身体に染み渡ってゆきます。




デザート二種。
マンゴープリンと、
111026-79.jpg
梨のコンポート金木犀の香り。


奈良の食材を生かしながら、
かつ魏さんの個性も炸裂で濃厚で、勢いある献立でした。

一之船入
京都市中京区河原町通二条下ル一之船入町537-50
075-256-1271




最新刊のお知らせです。
tan_hyoshi.jpg
門上が「あまから手帖」で連載中の「僕を呼ぶ店」が
「門上武司の僕を呼ぶ料理店」という単行本となりました。

投稿者 geode : 2011年10月26日 09:39