« 「オテル・ド・ヨシノ」   和歌山・フランス料理 | メイン | 「開化亭」 岐阜県・鷹見町・中華料理 »

2011年10月13日

「助六」 岐阜県・関市・蕎麦

奥飛騨の新穂高温泉郷に行く途中に関インターチェンジで降り、
「助六」という蕎麦屋さんに立ち寄りました。

店主の小林明さんとは大阪で知り合い、
数年後岐阜の食いしん坊仲間と、偶然訪れたのが小林さんの「助六」であったのです。


以来、チャンスがあれば、訪れるようにしています。
訪れる度に新たな献立が加わったりして、
いつも僕の興味を刺激してくれる存在なのです。
11101357.jpg




突き出しは
11101358.jpg
「なめこおろし」です。
秋のキノコ類が献立に登場。





前菜は
11101360.jpg
ささげの胡麻和え
小茄子の醤油漬け
豆腐の味噌漬け
大根の山葡萄漬け
という内容です。
どれも素材たっぷり、かつ味の含ませ方も見事です。





秋のキノコ類の天ぷらです。
11101362.jpg
舞茸
かぼちゃ

むかご
つくばね
どれもしっかりした味わいです。
季節を感じ、嬉しいですね。





木のこそば。
11101365.jpg
数種類の木のこが入り、
食べすすむにつれ、
それぞれの木のこ自身の味わいが
どんどん出汁の味わいの中に溶けてゆく。
そして濃厚な味となってゆくのです。
素晴らしい一品です。





食後は
11101367.jpg
わらびもちです。





おいしかったです。
久しぶりの再会で、
11101369.jpg
小林さんご夫妻と、記念撮影を撮らせて頂きました。

助六
岐阜県関市本町8丁目27
0575-22-2526




最新刊のお知らせです。
tan_hyoshi.jpg
門上が「あまから手帖」で連載中の「僕を呼ぶ店」が
「門上武司の僕を呼ぶ料理店」という単行本となりました。

投稿者 geode : 2011年10月13日 09:06