« 「京都ネーゼ」 京都・三条木屋町・イタリア料理 | メイン | 「シェ・ローズ」 神戸・北野・フランス料理 »

2011年10月 1日

「カランドリエ」 大阪・本町・フランス料理

年に数回、「食べるのが好き」、「ワインが大好き」という仲間が集まり、
いろいろな趣向で宴を愉しんでおります。

その会場となる確率が高い
大阪・本町のフランス料理店「カランドリエ」です。

ソース使いにワインを持ち込んだり、同じ銘柄でも年代違いなど、
さまざまな趣向がありました。
主宰をする仲間が、「一応今回で一区切りです」と、宣言し、始まった宴でした。


びっくり玉子です。
11062929.jpg





トランペットなどキノコがたっぷり、その上に玉子ですが、
開けると中からどっさりとトリュフのピュレです。
香りも味わいも濃厚そのもの。
11062931.jpg
最初からフルスピードという様相を呈しています。




次は、
沼津の手長海老と小イカのフリカッセ トマトのソース和え。
下にはラタトゥイユです。
11062935.jpg
小イカの火の通し具合の素晴らしいこと。
驚きの甘みです。
野菜の香りも旨みも生きています。




そして
玄界灘で取れたクエのポワレ サツマイモと紅イモのボール。
11062937.jpg
この時期のクエですが、
なんとも旨みがしっかりしており、これまたやられました。
この火入れもしっとり、流石の技であります。




さあ、メインは、主宰者がリクエストした
「コック・オーヴァン」。プーレ・プレスの赤ワイン煮です。
赤ワインを贅沢に使い、煮込まれたプーレ。
なんともしなやかで舌に吸い付くような弾力としっとり感。
11062946.jpg
「こんな旨いブレスはフランスでも食べたことがない」と、
テーブルを囲んだ元フランス料理人も小躍りです。
シェフの門口良三さんは
「先に焼いて一昼夜マリネしてから焼きました」と。
先に焼いてマリネなんですね。傑作です。




完熟したフロマージュ、
11062953.jpg
これも食しました。




ワゴンから
11062969.jpg
デザートも選べます。




本番のデザートは
ココナッツのムース パイナップル・ソルベ添えです。
11062977.jpg
僕はパイナップルのソルベファンです。大感激。




エスプレッソに、
11062982.jpg

11062984.jpg
小菓子です。




なんとも贅沢な宴でした。
このような経験は二度と訪れることはないでしょう。

カランドリエ
大阪市中央区本町3-2-15 小原3ビル 1F
06-6252-5010




最新刊のお知らせです。
tan_hyoshi.jpg
門上が「あまから手帖」で連載中の「僕を呼ぶ店」が
「門上武司の僕を呼ぶ料理店」という単行本となりました。

投稿者 geode : 2011年10月 1日 08:46