« 「イル チプレッソ」 大阪・南森町・イタリア料理 | メイン | 「カランドリエ」 大阪・本町・フランス料理 »

2011年9月29日

「京都ネーゼ」 京都・三条木屋町・イタリア料理

久しぶりの「京都ネーゼ」です。
相変わらずの満席状態をキープ。
すごいことです。


ここではやはり
11062932.jpg
季節野菜のバーニャカウダからスタートします。




旬の野菜の旨みをたっぷり味わうには、
もっともうれしい調理法かもしれません。
11062933.jpg
野菜ごとの歯ごたえの違いや、味の濃淡など、
それぞれの特徴をくっきりとらえることが可能となります。




つづいて生ハムと水牛のモッツァレラです。
11062941.jpg
生ハムは切り立ての瑞々しさとコクのある味わいに、
水牛のモッツァレラの凝縮した味が付加され、
見事なバランスのとれた一皿となっています。





そしてやってきました。
「京都ネーゼ」の十八番・カルボナーラ。
山田農園の卵黄は濃厚にして香りあり。
11062945.jpg
なんと一皿にそれを4個ぶち込むという大胆さには、
鼻も舌も、喉も、食道も、すべてこの一品には脱帽状態となること必至です。
パルミジャーノも利いています。




フレッシュなポルチーニが入りました。
これをショートパスタで仕上げます。
11062950.jpg
いまの季節のパスタ。
11062951.jpg
グチュッとした食感から溢れるポルチーニの旨さには驚きです。




クレームブリュレにシュー生地です。
11062955.jpg
サクッとした口当たりに、ブリュレのとろん。
いいですね。





チョコレートのアイスクリームにカカオの苦味が見事なインパクト。
11062959.jpg
素敵です。





エスプレッソで締めです。
11062961.jpg
いつ訪れても安定感のある「京都ネーゼ」。
ありがたい存在です。


京都ネーゼ
京都市中京区三条木屋町上ル三軒目 三条木屋町ビル2 3F
075-212-212




最新刊のお知らせです。
tan_hyoshi.jpg
門上が「あまから手帖」で連載中の「僕を呼ぶ店」が
「門上武司の僕を呼ぶ料理店」という単行本となりました。

投稿者 geode : 2011年9月29日 20:15