« 「セクションドール」 京都・岡崎・タンドリーチキン専門店 | メイン | 「ミチノ・ル・トゥールビヨン」 大阪・福島・フランス料理 »

2011年9月 9日

「Donmai 京楽軒 三ケ日」 浜松・三ケ日・鰻料理

昨年春に訪れ、以来、ずっと行きたいと思っていた鰻屋さんです。

浜名湖の北、住宅地に忽然と現れる一軒家。


銀鼠色の大屋根、珪藻土の壁土など、
鰻屋らしい風情はどこにも感じられません。

11090921.jpg

店内に置かれた道具類、テーブル、椅子、照明など、どれも店主の美学が息づいています。
凛とした空気が流れています。





突き出しは、鰻とらっきょ、ニラです。

11090996.jpg
この組み合わせが秀逸なんです。驚き!





肝は、たまたまあったらしく供されました。

11090699.jpg
美味ですね。





鰻まき。

11090901.jpg
これが上品な味わいです。ペロリでした。





ウザク。
これが傑作です。カリッと焼けた鰻に甘酸っぱいキュウリ。

11090905.jpg
このバランスが妙にすごいこと。
関西風の地焼きならではの、食感と味の濃さがいいです。





サラダです。

11090907.jpg
山の涼しげな味わい。





うなぎ丼。

11090709.jpg
これも香ばしく焼けた鰻は、皮の部分がホントにカリッとしています。
タレも結構濃厚です。
これが白い御飯とよく合うんです。




そして、やはりこれは白御飯にかけるタレ分量の見事さ

11090717.jpg
タレが多ければ、鰻とのバランスにやや疑問点が残ります。
しかし、この画像を見る通り、
鰻の濃さを白御飯で中和する役割も果たしています。





シャーベット。

11090719.jpg
これはさわやかさを呼びます。





また、この照明の色具合。

11090720.jpg
店主が目利きであることが分かりますね。




店は小高い丘の上にあるのです。

鰻の味とともに、
この雰囲気も愉しみにしたい一軒です。


11090728.jpg


Donmai 京楽軒 三ケ日
静岡県浜松市北区三ヶ日町都筑3147-5
053-526-1550



tan_hyoshi.jpg
門上が「あまから手帖」で連載中の「僕を呼ぶ店」が
「門上武司の僕を呼ぶ料理店」という単行本となりました。


大阪・堂島アバンザのジュンク堂本店で
行われたトークショウ&サイン会には、
天候の悪い中、沢山の方にきていただきました。
ありがとうございました。
この場をかりてお礼申し上げます。




出版を記念して、単行本に掲載された
京阪神の3軒でトークショウ&食事会を開催させていただきます。

9月10日(土)京都「ドゥーズ・グー」←満席になりました。ありがとうございます。
9月18日(日)大阪「イル・チプレッソ」←満席になりました。ありがとうございます。
9月30日(金)神戸「シェ・ローズ」←満席になりました。ありがとうございます。

詳しくはこちらのあまから手帖HPをご覧下さい!

投稿者 geode : 2011年9月 9日 09:44

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.geode.co.jp/cmt/mt-tb.cgi/346