« 「ぎおん徳屋」 京都・祇園・甘味処 | メイン | 「魏飯夷堂」 京都・三条商店街・中華料理 »

2011年7月 6日

「グリル生研会館」 京都・下鴨・洋食

「生産開発科学研究所」、これを略して「生研会館」と呼びます。
昭和33年創業と聞いています。
かつては、この研究所の食堂であったのでしょう。
しかし、何十年も前から洋食屋として
京都の人たちに愛されている一軒です。

当代の息子さんは、午前中に仕込みを終え、
営業時間中は奥様と二人でサービスをされています。

中で調理するのが先代のご主人。
まだまだ元気で火を扱っておられるのです。

11070639.jpg

かつては蝶ネクタイが似合う料理人でした。

この日は、ここの人気セット、
ハンバーグとエビフライにしました。
ハンバーグは140グラムあり。

11070632.jpg
肌理の細かいハンバーグで、
ドミグラスソースが柔らかです。

エビフライも二尾、

11070633.jpg
タルタルソースの酸味は立つことなく、
まろやかな味わいです。


どちらも白ごはんとの相性が素晴らしく、

11070635.jpg
正統派日本の洋食という感じです。

家族が仲良く、
仕事をしているという雰囲気が伝わってきます。

久しぶりにのどかなランチタイムでした。


グリル生研会館
京都市左京区下鴨森本町15 生産開発科学研究所ビル1F
075-721-2933


8月23日に
門上が「あまから手帖」で連載中の
「僕を呼ぶ店」が単行本となります。
「門上武司の僕を呼ぶ料理店」というタイトルです。

投稿者 geode : 2011年7月 6日 10:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.geode.co.jp/cmt/mt-tb.cgi/306