« 「ドゥーズ・グー」 京都・三条柳馬場・フランス料理店 | メイン | 「中国彩膳 にじょう」 京都市・七条・中国料理店 »

2011年3月 4日

「一之船入」 京都・河原町御池・中国料理

坦々麺が食べたくなり
京都の創作中華料理の「一之船入(いちのふないり)」に行きました。

ランチです。

魚介のサラダが出ました。

11030414.jpg
酸味も軽くあり、良いスタートです。


肉焼売と海老蒸し餃子です。

11030416.jpg
焼売は肉がたっぷり入り詰まった感じ。
海老蒸しはツルンとした食感で、
この二品の対比が面白いですね。

いよいよ坦々麺の登場です。
まず、スープの香ばしさとねっとり感が特徴。
胡麻とピーナッツの味と香りが素晴らしい。
旨みも出ています。

11030418.jpg
何口か食べると、だんだん刺激が欲しくなり、
辛いラー油を垂らすと、また味わいが変わりました。
スープのキレが生まれます。
これは好みなので、オーダー時や食中に
「辛いのを・・・」とお願いすれば良いのです。
そんなやりとりも食の楽しみの一つです。

デザートは

11030422.jpg
イチゴ杏仁豆腐です。

昼から満足でした。

11030415.jpg


一之船入(いちのふないり)
京都市中京区河原町二条下ル一之船入町537-50
075-256-1271

投稿者 geode : 2011年3月 4日 10:56