« 「老餐」 大阪・江坂・中華料理 | メイン | 「わか芽」 大阪・京町堀・おでん »

2011年2月14日

「パッシオーネ」 大阪・肥後橋・イタリアン

食いしん坊の仲間が集まり、
「フグをテーマにイタリアン」という宴です。


まずは生ハムから。

11021476.jpg
良いスタートです。


次は
トラフグのカルパッチョ。

11021477.jpg
いわばてっさの変形ですね。
いい厚さと酸味の利いたソースとの相性で、
トラフグの個性がよく出ています。
ブラッドオレンジ、ウイキョウの香りも良いです。

フグをパンチェッタで巻き、
火入れです。

11021478.jpg
脂分をプラスする作戦が見事に功を奏しています。
パンチェッタとの出会いが良いです。

スパゲッティはフグの白子和えです。

11021479.jpg
カラスミとシラス、ロマネスコが加わります。
白子の使い方が優れています。
ソースとしての絡み方も素敵。

フグと様々な魚介類のブイヤベース。
これは鍋感覚です。

11021481.jpg
それぞれのエキスを抽出して
複合的なうま味を供してくれました。

フグの白子と菜の花のリゾット。

11021482.jpg
これは雑炊です。
盛り付けるとこう。

11021484.jpg
白子のうま味とコクがいい感じ。
これは誰もが好む味わいです。


デザートは、
お皿奥から時計回りに、

11021485.jpg
洋なしのタルト、
ティラミス、
イチゴ、
ピスタチオのアイスクリームです。


この日に飲んだワインです。

11021488.jpg
いずれも料理と合う味わいでした。


今回もエキサイティングなメニューとなりました。

11021490.jpg

パッシオーネ
大阪市西区江戸堀1-16-4 さくらビル1F
06-6459-2277

投稿者 geode : 2011年2月14日 10:46

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.geode.co.jp/cmt/mt-tb.cgi/216