« 「魏飯夷堂」 京都・三条堀川・中華料理 | メイン | 「食彩酒房 ぱる亭」 大阪・中津・居酒屋 »

2011年1月19日

「唐菜房 大元 (とうさいぼう だいげん) 」 大阪・西天満・中華料理

11名で顔合わせも兼ねての食事会です。
場所は大阪・西天満の中華料理店「唐菜房 大元 (とうさいぼう だいげん)」。
二階のテーブル席です。


スタートは
紅芯大根と花咲くらげの翡翠ソース。

11011987.jpg
大根のシャキッとした食感が良いです。


サーチュン(水辺の水生植物)と
金針菜の自家製海老味噌。

11011990.jpg
サーチュンが不思議な歯ざわり、初めての体験です。

よだれ鶏。

11011997.jpg
これは見事な一品です。

豚フィレ肉揚げ物 金木犀風味。

11011993.jpg
酢豚ですが、豚肉のみというのが良いですね。
香りで充分満足です。


蒸しスープです。

11011998.jpg
中身はミンチ肉に白菜、ポルチーニ、そしてフカヒレ。

11011999.jpg
かなり濃厚な味わいです。

カオスーパン。

11011903.jpg
湯葉の揚げ物の中身は中国ハム。

11011902.jpg

パンにそれを乗せ白髪ネギと味噌ソースを付け、

11011904.jpg
サンドイッチ状にします。
これが旨い。


ソイの蒸しもの。
中国オリーブが付いています。

11011907.jpg

11011910.jpg

取り分けるとこんな感じです。


鹿児島産和牛と金柑の炒めもの。

11011913.jpg
金柑の甘みがこんなに牛と合うとは!

11011914.jpg

麻婆豆腐。

11011915.jpg

11011918.jpg

コクも辛さもあります。


デザートは
ココナッツアイスにマンゴピューレ、安納芋、タピオカです。

11011919.jpg
イケます。


なかなかバリエーション豊かな献立でした。
食べていて楽しい料理は、気分が高まってきます。

11011921.jpg

唐菜房 大元(とうさいぼう だいげん)
大阪市北区西天満4丁目5-4
06-6361-8882

投稿者 geode : 2011年1月19日 10:28