« 「祇園さゝ木」 京都・祇園・日本料理 | メイン | 「焼肉レストラン 松井」 大阪・京橋・焼肉 »

2010年9月22日

「祇園 大渡」 京都・祇園・日本料理

「魔法のレストラン」のスタッフとの会食です。
京都・祇園「大渡」。

すっきりとしたカウンター。

10092219.jpg
気持ちがキリっとします。

スタートは
蒸し鮑、サバ、いちぢく、山科茄子に白酢和えです。

10092224.jpg
白和えに酸味を加えたものがかかります。
鮑とサバ、これも見事に合います。


主人の大渡 真人さん。

10092221.jpg
今日はどんな献立でしょうか。
楽しみです。

椀物は

10092225.jpg
鱧のすり流しです。
山葵が少し利いて印象深い一椀。

琵琶湖・湖北の鮎。

10092228.jpg
きっちりと焼いています。
子の感触もたまりません。

イクラ御飯。これは贅沢です。

10092230.jpg
プチッと口の中で崩れ、
そこからイクラのエキスが飛び出し、御飯と出会う。
満足です。

鱧の焼霜です。
これはスペシャリテ。
片面を焼くと香りと旨みが凝縮します。

10092232.jpg
梅肉もしくは醤油で、山葵をつけて。
甘い、旨い。

カツオの造り。

10092233.jpg
この脂のノリは凄まじい。

もう一度椀物は

10092234.jpg
渡り蟹と湯葉の真丈、そして松茸です。

10092235.jpg
この季節ですね。

甘鯛の味噌漬け。

10092238.jpg
銀杏も生きています。

鰻の炊き合わせ。
岡山県の汽水地域に生息する青鰻です。

10092239.jpg
これから旬を迎える鰻は素晴らしい味わいです。

追加注文のすき焼きです。

10092243.jpg
松茸も、温度卵も入っています。

白い御飯、

10092244.jpg
ご馳走ですね。
じつは卵かけごはんも食べました。


わらび餅に

10092246.jpg

10092247.jpg

お抹茶で、
締めくくりです。


会話も弾み、
愉しき時間となりました。

祇園 大渡
京都市東山区祇園町南側570-265
075-551-5252

投稿者 geode : 2010年9月22日 11:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.geode.co.jp/cmt/mt-tb.cgi/124