« 「レストラン ミチノ・ル・トゥールビヨン」 大阪・福島・フランス料理 | メイン | 「ユニッソン・デ・クール」 大阪・西天満・フランス料理 »

2010年9月13日

「岩さき」 京都・御池釜座・日本料理

スイス人ジャーナリストが
「日本料理」について取材するということになり、
京都の「岩さき」に同行しました。


スタートです。
焼き目の穴子と丹波シメジ、おくらのみぞれ酢かけ。

10091364.jpg
適度な酸味と穴子の美味しさの出合いが
食事の始まりを告げるのです。


煮物椀は、
蓮饅頭で鰻、百合根などが入り
白木耳が沿えてあります。

10091366.jpg
ダシの旨さに椀種のコクがどんどん入ってゆきます。


造りを盛り付けるのは

10091369.jpg
ご主人・岩崎義則さん。
清々しい。

造りは、金目鯛にシマアジです。

10091370.jpg
ねっとり脂の乗ったシマアジは見事。

焼き物はスズキの油焼きです。

10091376.jpg
香ばしさと旨さの競演は、
舌を押さえ込む力があります。

そしてここへ

10091378.jpg
甘く滴る、イチヂクの白和えをはさんでます。

鍋に移ります。

10091380.jpg
子持ち鮎、冬瓜などが入ります。
この鮎はびっしり子が入り、

10091382.jpg
それが食感とともに素晴らしい。


すっぽんのだしで炊いた

10091384.jpg
ちりめん山椒。

御飯が炊き上がりました。

10091385.jpg
輝く米粒も幸せです。

香の物と

10091386.jpg

10091388.jpg
お味噌汁も供され、ほっとしました。

自家製わらび餅に

10091390.jpg
巨峰、梨です。


スイス人ジャーナリストも感動の連続であったようです。


素晴らしく安定感のある一夜でした。


岩さき
京都市中京区釜座通御池上ル723
075-212-7800

投稿者 geode : 2010年9月13日 11:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.geode.co.jp/cmt/mt-tb.cgi/118