« 「銀閣寺 橙(だいだい)」 京都・百万遍・串カツ | メイン | 「リストランテ キメラ」 京都・下河原・イタリア料理 »

2010年7月29日

「カ・セント」 神戸・元町・モードスパニッシュ

男性6名の宴。
この日の「カ・セント」は全12席のうち女性は1名。
そして男性は僕たちを含めて11名、
そのうちの2名はフランス人でした。

たまたま前日に訪れた知人の話では、
その日は男性と女性の比率が逆転していて
男性が2名だったそうです。


青トマトとヨーグルト パルメザンチーズのムース。
10072937.jpg
この幾つもの重なりが
気持ちにも胃袋にも刺激を与えます。

色々な貝類 シャンパーニュ仕立て。
10072938.jpg
この貝類の強さと
シャンパーニュの酸味のバランス。嬉しいですね。

バスク産ビゴール豚の生ハム。
10072939.jpg
この柔らかにして濃厚な甘みにやられました。

明石蛸のコルネ。
10072942.jpg
こんなスタイルで蛸が供されるとは。

スペイン・カンタブリア産のアンチョビ。
10072944.jpg
こんな上品なアンチョビは他に知りません。


他に、天然明石鯛のモホソース和え
由良のウニとフォアグラのムースなどが出ました。

鱧の湯引きと玉葱のジュレ。
10072947.jpg
双方の甘みが上手くハーモニーを奏でます。

今日届いた野菜たち。やはりこれには感動ですね。
皿の底に、
生クリームをコンソメで伸ばした焦がしバターソースを引き、
温かい野菜を置く。その上に生の野菜を。
10072949.jpg
視覚的にも美しい。


そこにエメンタールチーズのソースをかけます。

10072950.jpg
それぞれの野菜の味を生かしながら、
エメンタールチーズのコクや、
バターの旨みなどが調和を取ってくれるのです。
野菜料理の頂点とも言える一品です。

スズキのソテーです。
10072951.jpg
このしっとりとした火入れ加減は、
想像を超えるものでした。

河内鴨のロースト。
10072954.jpg
この色っぽさに感激、
口の中で広がる肉汁のさっぱり感も旨み充溢です。

そして
10072955.jpg
ヴァレンシア風おじや。

デザートは、
10072956.jpg

10072957.jpg

10072958.jpg
これら、3種。

最後に
10072961.jpg
珈琲です。


10072936.jpg


なんともエキサイティングな
時間を過ごすことができました。

カ・セント
神戸市中央区中山手通4-16-14
078-272-6882

投稿者 geode : 2010年7月29日 10:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.geode.co.jp/cmt/mt-tb.cgi/88