« 「山崎麺二郎」 京都・円町・ラーメン | メイン | 「与太呂 中之島店」大阪・中ノ島・天ぷら・鯛めし »

2010年6月23日

「一之船入」 京都・河原町二条・中華料理

京都・一之船入に集まった18名。
食いしん坊揃いです。
目指すは「佛跳牆」です。

仏も跳躍し、
この料理を食べにくるという貴重な献立です。

特製の南京豆を食べながら
10062310.jpg
準備が整うのを待っています。


この日の食材ということで
フカヒレと
10062313.jpg


海鱒を
10062314.jpg
見せてもらいました。


前菜から勢いがありました。
蒸し鶏と黒トマト
10062322.jpg


豆腐の旨煮
10062323.jpg


クラゲ
10062324.jpg


ピータン
10062325.jpg


発酵豆腐と椎茸
10062326.jpg


空豆・五香粉煮
10062327.jpg


ナツメグと木耳
10062328.jpg


豆腐と枝豆
10062329.jpg


キュウリと帆立
10062330.jpg


海鱒の燻製
10062331.jpg


白菜と干し海老
10062332.jpg


海燕とさんご礁の小さなドリンク
10062333.jpg
プルプル状態で、少し甘みあり。
これらがテーブルの上に並ぶと圧巻です。
毛沢東の小菜というタイトルが付いていました。


特製フカヒレの姿煮。金針菜です。
10062336.jpg
このフカヒレの太さにみんなびっくりです。

伊勢海老。これが一人分。
10062338.jpg
カラスミパウダーにアスパラガスです。


燕の巣と煮鮑の絹傘茸詰め 干し貝柱ソース。
10062342.jpg
ソースは旨み、
主菜は食感とこの贅沢なコンビネーション。

乞食鳥の岩塩包み。
10062344.jpg
詰め物をした鳥を蓮の葉っぱで巻きます。

10062353.jpg
岩塩に包みこみ高温で焼くのです。

10062356.jpg
中身はしっとりとした仕上がり。

10062355.jpg
もち米の旨さも生きてきます。

さあ「佛跳牆」の登場です。
10062357.jpg
みんなが寄ってきます。

10062359.jpg
タツノオトシゴが見えています。

10062363.jpg
さてさて何種類の具財が入っているのでしょう。

10062366.jpg
旨みの凝縮度、桁はずれです。


ラーメンが出ました。
10062367.jpg
そこに自家製XO醤と「佛跳牆」のスープを入れます。

10062368.jpg
アミノ酸たっぷりの麺が完成です。

デザートは
10062370.jpg
蓮のパイ、ヨーグルトの卵にマンゴー、
殻はホワイトチョコレートです。

ゼリーは
10062371.jpg
水だけのゼリーに黒蜜と抹茶です。

なんともダイナミックな料理の連続。
闘いながら食したとでもいう感覚です。
10062372.jpg


創作中華 一之船入
京都市中京区河原町二条下ル一之船入町537-50
075-256-1271

投稿者 geode : 2010年6月23日 14:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.geode.co.jp/cmt/mt-tb.cgi/64