« 「祇園 大渡」 京都・祇園・日本料理 | メイン | 「ラ・ターブル・ド・プロヴァンス」 福岡・赤坂・南仏料理&ワイン »

2010年6月15日

「カハラ」 大阪・北新地・創作料理

東京、九州、神戸から食いしん坊の友人が
大阪・北新地の「カハラ」に集まった。


まずは大阪・柏原の生ワイン。
発酵途中で止めたものです。
10061599.jpg
少しの甘さが良いスタートです。


三田のジュンサイに赤ピーマンのムース。
10061501.jpg
細長い磁器に盛り付けられた美しさには感動です。

「タケウチ」さんのオリーブを詰めたパンです。
10061502.jpg
サイズはもちろん、噛んだ時のオリーブの脂分がいい。

八寸です。
鱧にアケガラシ(芥子に麻の実が入ったもの)、
空豆にカチョカバロ、イベリコベジョータにスイカの皮、
アンチョビ、稚鮎のフライ。
10061503.jpg
どれも隙のない美味しさです。

海苔の上には、焼いたカチョカバロがのります。
10061508.jpg
まるでコノワタを塗ったような味わいが広がります。

次は古代米(緑米)を炒めたものに
フカヒレのステーキを細かく切ったのが並びます。
10061510.jpg
この発想には驚きです。


十割蕎麦にカラスミです。
10061512.jpg
カラスミの塩分と旨みが良い仕事です。


賀茂なすにアワビ、ペッパーベリー。
穴子にタスマニアの粒マスタードです。
10061513.jpg
なすとアワビの出会いにはうっとりです。

コンソメに玉子豆腐を砕いたもの。
10061517.jpg
真ん中にはバジルシードです。
なんとも柔らかい味わいです。

さぁ、メインのステーキ・ミルフィユです。
10061518.jpg
薄く切った伊賀牛を、五枚重ねて焼きます。

10061523.jpg
たっぷりの山葵と割り下で食べると
牛肉の旨みと香りが素敵です。


そして
この伊賀牛
10061525.jpg
ニンニクと大根おろしも良い相性。

春菊のサラダ。
10061520.jpg
蕎麦の実が良いアクセントです。

続いて
10061524.jpg
河内蓮根の焼き物。

締めの御飯は、
10061527.jpg
ブラウンマッシュルームの炒飯です。


10061531.jpg
スイカのジュース。


ブランマンジェに
ピーチパイナップルです。
ここで終ってしまうのが惜しい感じ。

やはり「カハラ」はここでしか味わえない
料理の世界が展開されています。
10061533.jpg


カハラ
大阪市北区曽根崎新地1-9-2 岸本ビル2F
06-6345-6778

投稿者 geode : 2010年6月15日 13:03

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.geode.co.jp/cmt/mt-tb.cgi/58