« 「さよこの店」 沖縄・石垣島・お菓子店 | メイン | 「魚菜料理 縄屋」 京都・京丹後市・日本料理 »

2010年4月28日

「祇園 大渡」 京都・祇園・日本料理

昨年・夏に開店し、
その認知度が高まってきた「祇園 大渡(おおわたり)」。


10042814.jpg

大阪の「津むら」という割烹店で修業をした料理人です。


蛍烏賊、薫煙をかけた琵琶湖の鱒、
ホワイトアスパラ、こごみ、黄身酢がかかっています。

10042816.jpg
艶っぽい突き出しです。


一寸豆のお浸し。これが良いですね。

10042819.jpg
生姜の香りが効いています。
春を感じさせる一品ですね。


琵琶湖の鮎の唐揚げにのびるの天ぷら。

10042821.jpg
鮎はやさしくほろ苦さがあります。


穴子の蒸し寿司。振り柚子です。

10042829.jpg
穴子の旨さがふんわりと口の中に広がってゆくのです。
これは「津むら」さんを思い出す献立。
しかし、旨い。


和歌山の鯛。

10042830.jpg
舌に乗っかる力が強いと感じる味わい。
良いです。


椀物はアブラメに原木椎茸、よもぎ麩です。

10042835.jpg
これも迫力のある一品です。


筍。

10042841.jpg
まさに春です。


のどぐろの焼き物には白髪ネギと葱坊主がかかっています。

10042842.jpg
焼き物は甘みと旨みの拮抗です。


締めにはすき焼き。

10042851.jpg
温度卵が良い仕事です。
なんとも憎いところを付いてきます。


そこに炊き立ての白御飯。

10042854.jpg
たまりません。


お代わりは卵かけ御飯です。

10042857.jpg
この卵、大原の山田農園です。
濃厚を通りすぎたような味わいです。
黄身が素晴らしい。


わらびもちに抹茶です。

10042860.jpg

10042862.jpg

大渡さん、すべてを一人で進行するのですが、
なんとも良い流れで充実した時間となりました。


祇園 大渡
京都市東山区祇園町南側570-265
075-551-5252

投稿者 geode : 2010年4月28日 12:02

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.geode.co.jp/cmt/mt-tb.cgi/28