« 「うどん むぎの蔵」 奈良・東向通商店街・うどん | メイン | 「祇園 さ々木」 京都・祇園・日本料理 »

2010年4月 8日

「あやむ屋」 大阪・福島・焼き鳥

9時前に一人で訪れました。

忙しさもひと段落したところで、
ゆったりとした雰囲気の中での「あやむ屋」です。


むねのわさび。

10040845.jpg
これは火入れが問題です。
中はレア状態という素敵な火入れでした。


せせりのスパイス。

10040846.jpg
スパイスの香りとプチッとした味が、
せせりの旨さを引き出していました。
香りと脂分の出会い。


はつ。心臓ですね。

10040847.jpg
噛んだ時のジュー感が良いですね。


ずり。

10040848.jpg
コリコリ感が楽しいです。


ソリレス。

10040849.jpg
ソリレスとはフランス語で
〜sot l'y laisse〜
『愚か者はそれを取り残す』と言われる貴重な部位。
もも肉のヒザの辺りにある活躍筋で
丸鶏から捌いていくと骨側に取り残してしまう事から
フランスではそう呼ばれたよう。
一羽からたった2個しか採れない超・希少部位。
これが脂の乗り具合、香りといい素晴らしいです。


ねぎま。

10040850.jpg
ねぎの甘みが効いています。


うずら玉子。

10040851.jpg

皮。

10040852.jpg
噛み心地とそこから溢れるジューが旨いんです。


野菜。

10040853.jpg
これもしっかり食べますよ。


川越市・小野食品の揚げです。

10040854.jpg
これが香ばしくて旨い。塩も結構合います。


同じく小野さんのところの豆腐です。

10040855.jpg
これでもか!というぐらいに甘いです。


せぎも。

10040856.jpg
複雑な脂と身の混合。かなり好きな部位です。


つくね。

10040857.jpg

きも。

10040858.jpg

一応ここでストップで、

10040859.jpg
千寿ねぎを食べ、
焼きおにぎりで終了です。

やはり永沼さんの火入れは見事です。

食後に関西の食情報の交換や、
ワインの話などをしていると
共通の友人から永沼さんに電話が入りました。

交互に話すこととなりました。
東京・銀座「バードランド」の和田利弘さんでした。

10040861.jpg


あやむ屋
大阪市福島区福島5-17-39
06-6455-7270

投稿者 geode : 2010年4月 8日 11:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.geode.co.jp/cmt/mt-tb.cgi/14