« 「神戸北野ホテル」 神戸・北野・フランス料理 | メイン | 「ランデヴー・デ・ザミ」 大阪・西天満・ビストロ »

2009年11月 6日

「イタリア食堂 パッシオーネ」 大阪・江戸堀・イタリア料理

友人が欧州出張から帰国、
その夜、土産話とともにイタリア料理ということで、
大阪・江戸堀の「イタリア食堂 パッシオーネ」に。

そんな時、シェフの竹林克起さんから
「ちょうど良いトリュフを入手しました」との情報も・・・。


09110692.jpg

まずはイベリコ豚の生ハム。

09110670.jpg

これがねっとり、甘みと旨みが違います。
おかわり必至。


そしてこんなトリュフ見ると、

09110673.jpg

鼻が踊り出してしまいそうです。


まずは
但馬地鶏のレバーに洋梨にルーコラなどの野菜。
そこに白トリュフを削ります。

09110675.jpg

まぁ、なんと香りの高ぶることよ。
スタートからフルスロットルです。


次は、
イベリコ豚の骨と野菜のスープに松茸と舞茸が入ります。

09110677.jpg

イベリコのスープが結構しっかり松茸などと拮抗状態です。
ここにも白トリュフ。


カタロニア豚のソーセージに鹿のソースです。

09110678.jpg

これもかなり濃厚な味わい。


パスタはフェットチーネに白トリュフ。

09110682.jpg

パスタが熱く、その熱でトリュフの香りが立ちのぼってくるのです。
削り立てが命。そこからどんどん香りが失われてゆきます。
まさに刹那。これを実感するメニュー。


牛ほほ肉のワイン煮込み。

09110683.jpg

同時に味わったワインでの煮込み。

09110687.jpg

柔らかでコクがあり、まろやかさも十分。
しばし言葉を飲み込みながらほほ肉もワインも味わったのでした。
贅沢な気分を楽しみました。


デザートは

09110689.jpg

盛り合わせ。


エスプレッソで締めくくり。

優雅な時間の流れ。
欧州の話題のみに留まらず、多彩なテーマを楽しみました。

09110690.jpg


イタリア食堂 パッシオーネ
大阪市西区江戸堀1-16-4 さくらビル1F
06-6459-2277


「スローフードな宿2」(木楽舎)発売中です。
04年に出版されて以来、数十軒探訪した宿から今回は30軒の紹介です。
是非ともご覧ください。


09110655.jpg

投稿者 geode : 2009年11月 6日 11:55