« 「子孫」 西宮・甲陽園・日本料理 | メイン | 「串かつ 凡」 大阪・北新地・串かつ »

2009年10月 1日

「コクトゥーラ桜井」 滋賀・石山・日本料理

滋賀県石山にある「コクトゥーラ桜井」。
ここで第6回食と器を愉しむ会が開催されました。

今回のテーマ「思顧知森」(おんこちしん)です。
じつは漆以外の器はすべて村田森(しん)さんという陶芸作家の器を使うので、
森という字が入っているのです。

では、
先付一ツ目。

09100108.jpg

名残鱧焼き霜 下田茄子翡翠煮 ドライトマトのソースです。

器は面白い魚の形。

09100107.jpg

古染写鯰向付。
ドライトマトのソースが素晴らしい。
茄子との相性も抜群です。


先付二ツ目
比叡湯葉の卵〆 鮒寿司煎餅 銀杏素揚 喰出汁。

09100110.jpg

白磁鎬小鉢。
鮒寿司煎餅が秀逸です。


煮物椀
名月に見立てて
南瓜茶巾寄せ 雲丹射込み 白木耳 柚子の香。

09100112.jpg

欅高仙才型外透内黒塗椀。
本当にお月様を見ているような気分。


向付
本日の海の恵
ラディッシュのけん 縒り人参 莫大海水氷室 大根チリ酢 あさつき細々。

09100115.jpg

焼〆丸皿。


お凌ぎ
秋刀魚の棒寿司

09100118.jpg

黒オリーブと干し胡瓜の巻き寿司。

09100117.jpg

秋刀魚の旨さには感激。

09100119.jpg

胡瓜の巻物も良い味わい。


桐舞台皿 欅自然オイル仕上げ尺丸盆 竹製両銀朱漆箸
デルフトシェル型皿


旬菜
自家製豆腐の松茸あんかけ

09100121.jpg

古染写兜鉢

副菜
子持鮎 甲津原茗荷はさみ揚げ
骨揚げ 玉味噌ソース

09100125.jpg


骨を素揚げした鮎。
鮎もこうすると食べやすく旨味も凝縮して良いですね。


白磁線刻楕円皿


強肴
竜王町のあわび茸と菠蓮草のおひたし
黄菊花 松の実 すだちの香

09100127.jpg

堅手高杯。
口の中がさっぱりです。


主菜
高月茄子と日野町蔵尾ポークの焚合せ
鯨麩 菊菜 黒七味の香。

09100129.jpg

焼〆鉢
味を含んだ茄子が旨く、蔵尾ポークに負けていません。


御飯
永源寺舞茸のごはん

09100131.jpg

水菜細々 
茶碗色々
舞茸は素揚げしてから御飯に。

09100132.jpg

良い味がでています。


写真はありませんが、
止め碗は
長芋あられ 三つ葉細々 赤出汁


水物
東近江市よこせ梨園の幸水と
ブラックオリンピアの桃ソースかけ

09100135.jpg

粉引き花鉢

菓子
百合根の焼き菓子

09100137.jpg

器はよく見るとこんな風。
可愛いデザインです。

09100136.jpg

古染付写喋向付


こんなラインナップで食事をしたのですが、
コンセプトがしっかりしているので、
料理にも力が漲っています。
食べる側も、いくつもの楽しみがあって、
ホントに有意義な時間を過ごすことができました。

コクトゥーラ桜井
滋賀県大津市国分一丁目217−10
077−533ー3002

<お知らせです>
「京の大屋台村」
10月4日(日)午前11時スタート
 京都勧業館 みやこめっせ
 入場無料

京都でおなじみの日本料理店、イタリア料理店、
中華料理店、フランス料理店が「みやこめっせ」に集結。
各店一皿500円の料理を供します。

参加店は
「祇園さ々木」「菊乃井」「木乃婦」「修伯」「美山荘」(以上日本料理)
「イル ギオットーネ」「カーサビアンカ」
         「ストラーダ」「タント タント」(以上イタリア料理)
「一之船入」「台北城」「竹香」「マダム紅蘭」(以上中華料理)
「ビストロ スポンタネ」「祇園ブルジョン」「ホテルグランヴィア京都」
「ホテル日航プリンセス」「ボルドー」「ル ヴェソンヴェール」(以上フランス料理)

09100168.jpg

是非とも、10月4日ご来場ください。


「スローフードな宿2」(木楽舎)発売中です。
04年に出版されて以来、数十軒探訪した宿から今回は30軒の紹介です。
是非ともご覧ください。

09100100.jpg

投稿者 geode : 2009年10月 1日 11:32