« 「心斎橋 桝田」 大阪・心斎橋・日本料理 | メイン | 「中善」 京都・北白川・日本料理 »

2009年9月 1日

「イタリア食堂 パッシオーネ」 大阪・江戸堀・イタリア料理

イベリコ豚の生ハムを楽しもうということで
仲間が集まりました。

医学関係者、書籍関係、企画関係など8名です。

そのイベリコ豚の生ハムから始まりました。

09090162.jpg

ねっとりした甘さに、うっとりです。

次は、和牛テールの煮込みのカネロニ仕立て。

09090163.jpg

このカネロニですが、
バルバレスコ・コスタ・ルッシ2000を打ち込んだのです。
テールもそれで煮込んでいます。

09090165.jpg

実はメンバーの一人が、
このワインをソース用にと持ち込んでいたのです。
それを竹林シェフは、まずこの料理に使いました。


鱧のフリット だだちゃ豆のスープ仕立て。

09090166.jpg

鱧とだだちゃ豆の出逢い、笑みがこぼれてきます。


リコッタチーズとイベリコ豚の生ハムのクレープ包み。

09090169.jpg

ソースの役割を果たしのは、
前述のワインで煮込まれたイチジクです。


カッペリーニ 松の実 焼き茄子とボッタルガ。

09090170.jpg

焼き茄子とボッタルガが効いています。


オレキエッテ ブロッコリーと白身魚のウンデュイヤ風味。

09090173.jpg

少し辛味のある仕上がりです。


香川産マナガツオ
木の実とアーモンドのロースト バルバレスコ風味。

09090174.jpg

マナガツオのねっとりとした旨さがたまりません。


仔羊のグリル ローズマリー風味。

09090178.jpg

シンプルですが、力強いです。
薫りも味わいも申し分なしでした。


ほっとひと息。

09090179.jpg

ネクタリンのタルト 巨峰と赤ワインのソース
ヨーグルトのジェラート添え。


そしてこれは、

09090160.jpg

この日飲んだ、ワインの一部です。
楽しめるラインナップでした。


イタリア食堂 パッシオーネ
大阪市西区江戸堀1-16-4 さくらビル1F
06-6459-2277

新著「スローフードな宿2」(木楽舎)が発売となりました。
04年に出版されて以来、数十軒探訪した宿から今回は30軒の紹介です。
是非ともご覧ください。

09090100.jpg

投稿者 geode : 2009年9月 1日 11:20