« 「磯若」 大阪・摂津富田・寿司 | メイン | 「アリアラスカ Marble tre」(マーブル トレ) 大阪・中之島・イタリア料理 »

2009年8月 6日

「喝鈍」(かつどん) 大阪・法善寺・かつ丼専門店

大阪の料理人には憬れの地・法善寺。
ここにかつ丼専門店として暖簾を掲げ、かなりの年月が過ぎます。

名前も「喝鈍」(かつどん)。
白いご飯とかつとじを別に供するスタイルですが、
ここが発祥というわけではないのです。
ただ、認知度を高めた功績は大です。

09080695.jpg


この日は編集者などと訪れたのです。
僕は、キムチかつどん、
編集者はおろしかつどんをオーダーしました。

キムチかつどん。
驚くほどたっぷりキムチが入ります。

09080688.jpg

しかし、卵でとじるので辛味が柔らかくなるのです。
この柔らかな辛味が、
ますます白ご飯との相性をよくするというわけです。


またなんといってもご飯とかつが分かれているので、

09080689.jpg

味わいの調整が効くのが利点。


一方のおろしかつどんは、こんな風。

09080690.jpg

ハフハフとなる温かさに、
たっぷりのおろしがすっきり感をかもします。


いずれも、定期的に食したくなる献立です。


喝鈍(かつどん)
大阪市中央区難波1-1-17 法善寺横丁
06-6213-7585

新著「スローフードな宿2」(木楽舎)が発売となりました。
04年に出版されて以来、数十軒探訪した宿から今回は30軒の紹介です。
是非ともご覧ください。

09080611.jpg


門上武司食研究所サイトに

2/05 付、
 ☆『海外通信』Paris 通信 Vol.15
   日本人のケータリンググループ“スケッチブック”
公開しました。↓

http://www.kadokami.com/

その他、
 ☆「名店の賄い」
   第四回 「ショコラティエ なかたに」

 ☆『マスターソムリエ岡昌治の「心に残る今月の一本」
  Vol.7「Ch. Lagrange '01 (シャトー・ラグランジュ)」

 ☆「京都・名酒館 主人 瀧本洋一の『旨酒』」
  Vol.4「野飲の醍醐味」

 ☆今月の「学会」レポート
  2008年4月度「第64回 パトゥ」

も公開中。↓

http://www.kadokami.com/

投稿者 geode : 2009年8月 6日 10:35