« 「珈琲工房 てらまち」 京都・三条会商店街・珈琲店 | メイン | 「アコルドゥ」 奈良・富雄・モードスパニッシュ »

2009年7月24日

「創作中華 一之船入」 京都・河原町御池・中華料理

料理研究家と映像プロデューサー達との会食です。
担々麺以外は、「一之船入」(いちのふないり)の
主・魏 禧之(ぎ よしゆき)さんにお任せしました。

まずは、
豚肉とキュウリの四川風。たいらぎ貝も入っています。

09072433.jpg

いわゆる雲白肉ですが、
タレの味わいなどそれぞれのオリジナリティが如実に出ます。

次はフカヒレです。これも魏さんのお得意料理。

09072435.jpg

「上湯と山椒水を使います」とのことでした。
コクといい、旨みはしっかりのっています。


ちょうど入荷があったという「ゆりの茎」です。

09072437.jpg

これがシャキッとした食感と少しのほろ苦さもあり、
また上に振られた干し貝柱が効いています。
どこまでも旨みは続く。


伊勢海老と桜海老のXO醤炒め。

09072438.jpg

これも旨みをプラスし、
それを熱で凝縮させたメニューです。まあ贅沢な一品です。


そい(北海道で多い白身魚)の上湯炒め。

09072441.jpg

そいの中にはシイタケや金華ハムなどが入っています。
また上湯にも昆布を加えるなど、チャレンジメニュー。


担々麺。これはコクあり、濃厚です。
これも胡麻の味わいがよく出ています。

09072444.jpg

最後まで引くことなくずっと攻め続ける姿勢は見事なものです。


終了かと思っていると排骨肉の冷麺が一皿登場です。

09072447.jpg

これもかなりの旨さです。結構やられましたね。


杏仁豆腐とマンゴーです。

09072449.jpg

なんとも勢いというか、押しまくる料理の連続です。

創作中華 一之船入(いちのふないり)
京都市中京区河原町二条下ル一之船入町537-50
075-256-1271


お知らせです。
新著「スローフードな宿2」(木楽舎)が発売となりました。
04年に出版されて以来、数十軒探訪した宿から今回は30軒の紹介です。
是非ともご覧ください。

09072400.jpg


門上武司食研究所サイトに

2/05 付、
 ☆『海外通信』Paris 通信 Vol.15
   日本人のケータリンググループ“スケッチブック”
公開しました。↓

http://www.kadokami.com/

その他、
 ☆「名店の賄い」
   第四回 「ショコラティエ なかたに」

 ☆『マスターソムリエ岡昌治の「心に残る今月の一本」
  Vol.7「Ch. Lagrange '01 (シャトー・ラグランジュ)」

 ☆「京都・名酒館 主人 瀧本洋一の『旨酒』」
  Vol.4「野飲の醍醐味」

 ☆今月の「学会」レポート
  2008年4月度「第64回 パトゥ」

も公開中。↓

http://www.kadokami.com/

投稿者 geode : 2009年7月24日 11:39