« 「わさ」 東京都・八雲・中華料理 | メイン | 「自家焙煎 Gosh」(ゴーシュ) 北海道・美瑛・珈琲 »

2009年6月29日

「ル・ビストロ・メランジェ」 北海道・旭川・フランス料理

北海道・旭川への取材。

伊丹空港から飛び立つ直前に、
豊中の「レザール・サンテ」の道野シェフと話していると
「うちと京都のレ・シャンドールで働いていたカワハラというのが
旭川でフレンチやってますから、時間があれば覗いて」とのこと。


郷土料理や鉄板焼きの店を取材した後、ホテルに入る。
しばらく休み、この「ル・ビストロ・メランジェ」に向かった。


テーブルとカウンター。
カウンターの端に腰を落ち着け食事です。

09062962.jpg

「ミチノやレ・シャンドール」時代の懐かしい話題に盛り上がりました。


スタートは
カリフラワーのムースにボタン海老のジュレ タラバガニにウニ。

09062961.jpg

始まりは北海道らしいメニュー。こっくり旨い。


増毛産天然ヒラメのポワレ ゴボウのソース。

09062964.jpg

ゴボウのソースなんてホントに懐かしいメニューです。
肉厚のヒラメです。


オニオンとベーコンのキッシュ。

09062966.jpg

じんわりとよく火が入り、丁寧に作られたことが分かります。


メインは滝川産合鴨の胸肉 玉葱のマスタードソース。

09062968.jpg

皮はカリッと、中はロゼ。いい仕上がりです。


デザートは

09062970.jpg

クレームブリュレ。


そして、エスプレッソ。

シェフは店内を、一人でこなしています。
また平日閉店は午前0時。楽しみは週末閉店の午前2時です。
「週末は同業者が集まり、情報交換をしながら飲んでいます」と。

旭川で17年というキャリア。
すっかり街になじんでいる風情が漂っています。
気軽に行きつけの一軒という感じです。

09062971.jpg

ル・ビストロ・メランジュ
北海道旭川市3条通5丁目 前田ビル1階
0166−26−7311


お知らせです。
新著「スローフードな宿2」(木楽舎)が発売となりました。
04年に出版されて以来、数十軒探訪した宿から今回は30軒の紹介です。
是非とも書店にてご覧ください。

09062940.jpg

門上武司食研究所サイトに

2/05 付、
 ☆『海外通信』Paris 通信 Vol.15
   日本人のケータリンググループ“スケッチブック”
公開しました。↓

http://www.kadokami.com/

その他、
 ☆「名店の賄い」
   第四回 「ショコラティエ なかたに」

 ☆『マスターソムリエ岡昌治の「心に残る今月の一本」
  Vol.7「Ch. Lagrange '01 (シャトー・ラグランジュ)」

 ☆「京都・名酒館 主人 瀧本洋一の『旨酒』」
  Vol.4「野飲の醍醐味」

 ☆今月の「学会」レポート
  2008年4月度「第64回 パトゥ」

も公開中。↓

http://www.kadokami.com/

投稿者 geode : 2009年6月29日 11:31