« 「踊るうどん 梅田店」 大阪・駅前第3ビル・うどん | メイン | 「船場カリー本店」 大阪・本町・カレー »

2009年5月26日

「ぎょうざ 菜遊豈」(さいゆうき) 大阪・北新地・ぎょうざ

今発売中の『あまから手帖』09年6月号・餃子特集で
紹介されている「ぎょうざ 菜遊豈」(さいゆうき)です。

定期的に僕を含めた中年男性5名が、
鯨飲馬食をする集まり「ぶとりの会」。
今回は北新地編です。

常は、京橋や福島、天満、御影などやや中心部から離れたエリアで
開催されるのが多いのですが、
今回は「北新地一万円で何軒!?」という企画で
駅前ビルの立ち呑みに始まり、
最終、北新地のワインバーまで7軒。9600円のお会計。

僕は3軒目から合流、
6軒が終わったところで、電車の関係もあり帰りましたが、
ここは合流した3軒目です。


09052669.gif


地下の店です。
おっとりした大将が一人で対応。
カウンターとテーブル一つ。僕達はテーブルに陣取りオーダーです。

焼き餃子を3人分注文しました。
メニューを見るとお好み焼き風餃子もあります。
「これどんなんですか」と尋ねると
「なかなか説明しにくいですね。食べてもらってのお楽しみ」とのこと。

このノリがいいですね。2人分注文です。


そして、小口のパリッとした大阪・北新地で誕生した
大阪餃子の典型版の登場です。


09052661.gif

一度に3個は確実、5個ぐらいは食べられそうです。
カリッといした食感のあと、餡がグッとでてくる味わい。
ビールと共にいい感じです。


そして、出てきました!お好み焼き風餃子。

09052664.gif


なんと焼き餃子の上にお好み焼きソースがたっぷり、
かつネギ・カツオ・マヨネーズがしっかりかかるというもの。
なかばお好み焼きの味わいです。


白菜の漬け物が存在感ありでした。

09052666.gif


焼き餃子600円
お好み焼き風餃子800円。
北新地、さすがなものです。


菜遊豈(さいゆうき)
大阪市北区堂島1-2-17 大日ビル B1階
06-6345-6769


門上武司食研究所サイトに

2/05 付、
 ☆『海外通信』Paris 通信 Vol.15
   日本人のケータリンググループ“スケッチブック”
公開しました。↓

http://www.kadokami.com/

その他、
 ☆「名店の賄い」
   第四回 「ショコラティエ なかたに」

 ☆『マスターソムリエ岡昌治の「心に残る今月の一本」
  Vol.7「Ch. Lagrange '01 (シャトー・ラグランジュ)」

 ☆「京都・名酒館 主人 瀧本洋一の『旨酒』」
  Vol.4「野飲の醍醐味」

 ☆今月の「学会」レポート
  2008年4月度「第64回 パトゥ」

も公開中。↓

http://www.kadokami.com/

投稿者 geode : 2009年5月26日 16:14