« 「新愛園」 神戸・元町・中国料理 | メイン | 「クッチーナ イル ヴィアーレ」 京都・堀川御池西入・イタリア料理 »

2009年5月 1日

「ラ バッロッタ」 大阪・日本橋・イタリア料理

なんだかチャンスがなく、初めてです。
以前「キュイエール」があったところ。
厨房もほとんどそのままの状態です。

09050187.gif

ハモとジャガイモのクロケット 
 トマトのグラニテにウィキョウとセロリのピュレ。

09050169.gif

付け合わせの温度差が効いています。


大山地鶏のバットゥート 海老芋のクネルと空豆の新芽。

09050170.gif

ねっとりした食感の中に旨みが詰まっています。


フィナンツェーラ。
 鶏の鶏冠や玉ひも、肝臓などの軽い煮込み。

09050172.gif

ピエモンテの伝統料理。いい感じで胃袋が動いてゆきます。


イワシとウィキョウのブカティーニ。

09050176.gif

パン粉にオレンジやレモンの風味。
柑橘類とイワシは黄金の組み合わせです。


パンチェッタとグリーンピースのリゾット。

09050177.gif

これはバターがたっぷり入り、コクのある一品でした。


ストラッチ 木積筍のラグー。

09050178.gif

これは筍とストラッチのマッチング。
そして筍の甘味が素晴らしい。クセになる味わいです。


骨付き仔羊肉のアッロースト 
 パプリカ風味のセミドライトマトのサルサ。

09050183.gif

思ったより仔羊がさっぱりというか脂が上品でした。


デザートは、

09050184.gif

ヘーゼルナッツとチョコのセミフレッド ヘーゼルナッツのトルタ。


エスプレッソで締めくくり。

勢いのある料理でした。
小さな厨房で調理は星山シェフともう一人。
サーブを受け持つ永井さんのワインと料理のマリアージュ、
説明など見事なものでした。

09050186.gif

ラ バッロッタ
大阪市浪速区日本橋東1-1-9
06-6647-3371


門上武司食研究所サイトに

2/05 付、
 ☆『海外通信』Paris 通信 Vol.15
   日本人のケータリンググループ“スケッチブック”
公開しました。↓

http://www.kadokami.com/

その他、
 ☆「名店の賄い」
   第四回 「ショコラティエ なかたに」

 ☆『マスターソムリエ岡昌治の「心に残る今月の一本」
  Vol.7「Ch. Lagrange '01 (シャトー・ラグランジュ)」

 ☆「京都・名酒館 主人 瀧本洋一の『旨酒』」
  Vol.4「野飲の醍醐味」

 ☆今月の「学会」レポート
  2008年4月度「第64回 パトゥ」

も公開中。↓

http://www.kadokami.com/

投稿者 geode : 2009年5月 1日 12:08