« 「川原町泉屋」 岐阜・元浜町・鮎料理 | メイン | 「直珈琲」(なおこーひー) 京都・河原町三条・珈琲 »

2009年1月13日

「一之船入」   京都・河原町御池   中華料理

「一之船入」の魏さんから「うちの担々麺は人気です」と聞いていた。担々麺、それも汁あり。その言葉に刺激を受け訪れました。

その前に点心2種、焼売です。

海老とネギ、これほど弾力というか歯に強く迫ってくるのは珍しい。

09011302.jpg

それと肉とタマネギです。

09011303.jpg

これは肉とタマネギの甘味が生きているんです。

さあ登場の担々麺。

09011304.jpg

大ぶりの丼鉢に入っています。まずスープを。これが濃い。ピーナッツと胡麻がたっぷり。コクがあり、麺との絡み具合も見事。

09011305.jpg

次は「はむ魚炒飯」です。

09011306.jpg

イシモチという魚を塩漬けして作る自家製。その塩分だけで味を調えるのです。いい塩梅。

ビーフン。

09011307.jpg

「これは乾燥ビーフンからそのまま炒めてゆきます」と魏さんの説明。豚肉、椎茸、ニラなどが入ります。このシャキッとした食感は、乾燥から炒めた結果かもしれません。旨いですね。

お茶はジャスミン茶です。

09011308.jpg

香りが花束のように充満です。

デザートは、杏仁豆腐です。ぎりぎりの柔らかさ。

09011309.jpg

この昼食は、かなり勢いのある組み立てでした。

魏さんとパートナーの村上さんです。

09011310.jpg


09011301.jpg

創作中華 一之船入
京都府京都市中京区河原町二条下ル
一之船入町537-50
075-256-1271

告知です。
2009年1月18日(日)
午後1時30分〜3時
大阪・難波「カタログハウスの学校」で講演を行います。

〜スローな『食』を味わおう〜
http://www.cataloghouse.co.jp/study/

門上武司食研究所サイトに

12/19 付、
 ☆『海外通信』Paris 通信 Vol.14
      レストラン“ローラン”のケアシガニのジュレ
公開しました。↓

http://www.kadokami.com/

その他、
 ☆「名店の賄い」
   第四回 「ショコラティエ なかたに」

 ☆『マスターソムリエ岡昌治の「心に残る今月の一本」
  Vol.7「Ch. Lagrange '01 (シャトー・ラグランジュ)」

 ☆「京都・名酒館 主人 瀧本洋一の『旨酒』」
  Vol.4「野飲の醍醐味」

 ☆今月の「学会」レポート
  2008年4月度「第64回 パトゥ」

も公開中。↓

http://www.kadokami.com/

投稿者 geode : 2009年1月13日 10:00