« 「IRISH CURRY 中津店」 大阪・中津・カレーライス・パブ | メイン | 「宝屋・壬生店」 京都・壬生・ラーメン »

2008年12月11日

「小小心縁」(しゃお しゃお しんーえん) 神戸・南京町・中国料理

神戸で打合せが終わったのが午後8時半過ぎ。
すでに街は暗く、東京や大阪のターミナル近辺とは
異なる空気が漂っていた。

三宮・元町商店街のシャッターは閉まり、
南京町の屋台だけがまだ店を開けている。
その路地を入ったところの「小小心縁」に入る。

08121143.jpg

福建料理を中心とした中国料理店だ。

菜単を開くと、目に飛び込んできたのが「芥蘭菜」である。
かいらんさいと読む。
僕はこの炒めものが大好きだ。
なかなか大阪・京都では出会うことの少ない野菜。
塩炒めを注文した。

08121132.jpg

茎の部分はブロッコリに似た食感でシャキシャキ、
葉はほんのりした苦み。これがまたいい。
うきうきしながら食べる。

続いてカキの福建式お好み焼き。

08121137.jpg

刻んだカキを生地に混ぜ込み焼き上げる。
ほのかな苦味がまた旨さに繋がってゆく。

ロウメン。

08121142.jpg

やや幅広の麺でスープとの絡み具合がいい。

そして福建式焼ビーフン。

08121138.jpg

魚貝類がしっかり入ったビーフン。
イカもどっさり、貝柱も甘く、
それらが一体になったところがこの料理の醍醐味。

芥蘭菜に出会った喜びを感じながらの帰宅だった。

小小心縁(しゃお しゃお しんーえん)
神戸市中央区栄町通1−2−26 KCSビル 1・2F
078−321−3434


告知です。
2009年1月18日(日)
午後1時30分〜3時
大阪・難波「カタログハウスの学校」で講演を行います。

〜スローな『食』を味わおう〜
http://www.cataloghouse.co.jp/study


門上武司食研究所サイトに

12/02 付、
 ☆『海外通信』Torino 通信 Vol.13
      ピエモンテ・白トリュフの秋
公開しました。↓

http://
www.kadokami.com/

その他、
 ☆「名店の賄い」
   第四回 「ショコラティエ なかたに」

 ☆『マスターソムリエ岡昌治の「心に残る今月の一本」
  Vol.7「Ch. Lagrange '01 (シャトー・ラグランジュ)」

 ☆「京都・名酒館 主人 瀧本洋一の『旨酒』」
  Vol.4「野飲の醍醐味」

 ☆今月の「学会」レポート
  2008年4月度「第64回 パトゥ」

も公開中。↓

http://
www.kadokami.com/

投稿者 geode : 2008年12月11日 14:46