« 「ノガラッツァ」 大阪・西天満・イタリア料理 | メイン | 「くいしんぼー山中」 京都・桂・ステーキ »

2008年11月20日

「堂島 鮨 清水」   大阪・堂島・寿司

今年の9月、堂島に暖簾を掲げた「堂島 鮨 清水」。

店主の清水さんは、
独立前は靱公園近くの「寿司む田」で寿司を握っていた人物です。
その前は、北新地の「平野」で寿司を学び、
またそれまでは新深江の「割烹 津むら」や
法善寺の「本湖月」で腕を磨いていたのです。

この記事の料理写真は、10月末に訪れたモノです。

08112060.jpg

突き出しが何品か出ます。
帆立とクラゲの酢ゼリー。

08112061.jpg

さえずり(クジラの舌)
この脂と肉の混じり具合がいいです。

08112067.jpg

カマスの味噌田楽。

08112069.jpg

そこからにぎりに移ります。
まぐろ。香りありです。

08112072.jpg

づけ。その香りが倍増です。

08112073.jpg

コハダ。酢で締めることによって旨みが増します。

08112074.jpg

かすご。

08112075.jpg

いわし。艶めかしい。

08112077.jpg

えび。

08112078.jpg

穴子は詰めと塩。

08112082.jpg

巻物は
鉄火巻き。

08112084.jpg

キュウリ巻き。

08112085.jpg

カンピョウ巻きと続きます。

08112087.jpg

寿司飯の酢の利かせ方も絶妙です。

清水さん、カウンターでの仕事も堂に入ったもので、
すでに安定感があります。
ビルの3階、隠れ家的な雰囲気も素敵です。

08112088.jpg

堂島 鮨 清水
大阪市北区堂島3-2-7 サンライズビル3F
06-6450-0666


門上武司食研究所サイトに

10/10 付、
 ☆『海外通信』Paris 通信 Vol.13
      コルシカ
公開しました。↓

http://
www.kadokami.com/

その他、
 ☆「名店の賄い」
   第四回 「ショコラティエ なかたに」

 ☆『マスターソムリエ岡昌治の「心に残る今月の一本」
  Vol.7「Ch. Lagrange '01 (シャトー・ラグランジュ)」

 ☆「京都・名酒館 主人 瀧本洋一の『旨酒』」
  Vol.4「野飲の醍醐味」

 ☆今月の「学会」レポート
  2008年4月度「第64回 パトゥ」

も公開中。↓

http://
www.kadokami.com/

投稿者 geode : 2008年11月20日 10:25