« 「一之船入」   京都・河原町御池・中華料理 | メイン | 「浜松屋」   京都・祇園   鰻屋 »

2008年10月15日

「豚ゴリラ」 京都・丸太町七本松  とんかつ

店名が不思議です。京都の丸太町通りを西に進み、
千本通りを過ぎ七本松の交差点を北に行ったところにあります。
「豚ゴリラ」。とにかく目立つ店名です。

1045456.jpg

店内のテーブル席の後ろにかけてある額には
「豚にはじまり カツに終わる 食のブタゴリラ」と書かれていた。
1045450.jpg


注文は、ロースかつ膳とヒレかつと海老フライ膳です。

まずゴマの入ったすり鉢が届き、ゴマをすりながらとんかつの登場を
待つというスタイルです。とんかつソースはやや濃厚。
とんかつにはサラダがついて、そのドレッシングが2種です。
サラダと味噌汁はお代わり自由。

さあ、ロースかつです。120gを食べました。
1045453.jpg


軽やかですが、やはり
脂身の旨さが特徴です。
さくっとした衣と肉汁のバランスがいいですね。ペロリ状態です。

1045455.jpg
ヒレかつは、予想以上にあっさりした味わい。
エビフライは、予想通りの味わい。
どちらも白いごはんが進むメニューです。


今年の春独立したばかりのニューフェイスです。
とんかつだけでなく、一品メニューも用意され、
またファミリー向けの盛り合わせなどお値打ちもあり。

これから進歩し、変化する一軒という印象を強く受けたのでした。
店内が活気に溢れ、働く人達の笑顔が絶えないのが素晴らしいです。
1045451.jpg


豚ゴリラ
京都市中京区聚楽廻西町
サンマンション丸太町1階
075-812-7757

門上武司食研究所サイトに

10/10 付、
 ☆『海外通信』Paris 通信 Vol.13
      コルシカ
公開しました。↓

http://
www.kadokami.com/

その他、
 ☆「名店の賄い」
   第四回 「ショコラティエ なかたに」

 ☆『マスターソムリエ岡昌治の「心に残る今月の一本」
  Vol.7「Ch. Lagrange '01 (シャトー・ラグランジュ)」

 ☆「京都・名酒館 主人 瀧本洋一の『旨酒』」
  Vol.4「野飲の醍醐味」

 ☆今月の「学会」レポート
  2008年4月度「第64回 パトゥ」

も公開中。↓

http://
www.kadokami.com/

投稿者 geode : 2008年10月15日 18:32