« 「菱や」   大阪・中津・うなぎ | メイン | 「58ダイナー」   京都・岡崎・カフェダイナー »

2008年7月15日

「點 みやざわ」   大阪・福島・中華

毎週月曜日は、朝日放送で「美味菜彩」という番組の会議があります。
午前11時開始、午後1時前に終了が通常のスケジュールです。
そこから昼ごはんとなります。

先週に続き「あやむ屋」のご主人・永沼さんと
中華の新店「點 みやざわ」にゆきました。

この店は、朝日放送の西側にあります。
9階で会議が終わり、永沼さんに電話を入れます。
一階に降り、信号待ちをしていると自転車に乗った永沼さんが店の前に。
いやあ、その速さには参りました。

08071556.jpg

ホンコンプレートを注文です。
チャーシュー、蒸し鶏、香港式目玉焼き、漬け物、野菜です。

08071552.jpg


僕は、チャーシューの変わりに
豚のスペアリブがあるというので、そちらにしました。

08071550.jpg

蒸し鶏は、ネギソースがかかりふんわりと柔らかです。
スペアリブは八角の香りがよく利いています。
玉子焼きの玉子と醤油がご飯に交わり、旨みを供します。
大根の漬け物も結構濃厚ですが、ご飯にはよく合います。


そこに点心三品追加です。

08071554.jpg

海老蒸しギョウザ、香港焼売などです。これも蒸籠で運ばれ、熱々の出来たてです。


プレートが800円、点心追加が400円です。
プレートでもかなりお腹はふくれます。
ご飯をおいしく食べられるような味付けは見事といえます。

こんなランチ、うれしい限りです。

08071555.jpg


點 みやざわ
大阪市福島区福島2-1-41 ブリーズコート2階
06-6452-0707

門上武司食研究所サイトに

7/3 付、

 ☆『海外通信』Paris 通信 Vol.11
  アラン・パッサールのバラのブーケ

公開しました。↓

http://
www.kadokami.com/

その他、

☆「名店の賄い」
   第四回 「ショコラティエ なかたに」


 ☆『マスターソムリエ岡昌治の「心に残る今月の一本」
  Vol.7「Ch. Lagrange '01 (シャトー・ラグランジュ)」

 ☆「京都・名酒館 主人 瀧本洋一の『旨酒』」
  Vol.4「野飲の醍醐味」

 ☆今月の「学会」レポート
  2008年3月度「第63回 トゥールモンド」

も公開中。↓

http://
www.kadokami.com/

投稿者 geode : 2008年7月15日 11:12