« 「一碗水」大阪・堺筋本町 中国料理 | メイン | 「ノガラッツア」   大阪・西天満   イタリア料理 »

2008年6月13日

「にじょう」   京都・七条   中国料理

一ヶ月程前に、昼食に出かけようとした「中国彩膳 にじょう」。
京都は七条にあります。
修業は河原町御池にある創作中華「一之船入」ということです。

今回は夕方、午後6時の開店と同時に伺いました。
献立やお薦めの黒板を見ると、魅力的な料理が並んでいます。
いつもついつい頼み過ぎて後半かなり満腹状態になるので、
この日はやや抑え気味でお願いしました。

1041587.jpg

まずは台湾ピータンです。
透明感のあるピータンに白髪ネギがたっぷりです。

1041591.jpg

サクッとした白髪ネギにトロリのピータン。
味の濃淡もついてうれしくなります。


地茄子の四川風香り煮。

1041595.jpg

麻婆茄子のようにピリ辛が利いています。
茄子の味が濃厚なので、香辛料に負けず、
茄子の味を堪能することができます。

黒酢風味の酢豚です。黒酢の酢豚が増えてきました。
でも香りとコクが違います。

1041598.jpg


ネギを上手く使えているので、その食感も楽しめるというわけ。
黒酢のコクがだんだんクセになってゆくような気がします。

特製五目おこげ。これはお薦めでした。その通りです。

1041601.jpg


穴子や空豆、筍、レンコンなど具だくさんのアンが、
パリッとしたおこげと出会うのです。充実した気分を味わいます。


本来は、ここからデザートと進みたいのですが、
後の予定があったので次回の楽しみとしました。
隠れ家のような中華料理店です。

1041590.jpg


「にじょう」
京都市東山区本町7-34
075-531-7738


門上武司食研究所サイトに

5/29付、

 ☆『海外通信』Torino通信 Vol.9
  ヘルシーなのにおいしいルカ・モンテルジーノのドルチェたち

公開しました。↓

http://
www.kadokami.com/


その他、

☆「名店の賄い」
   第四回 「ショコラティエ なかたに」


 ☆『マスターソムリエ岡昌治の「心に残る今月の一本」
  Vol.7「Ch. Lagrange '01 (シャトー・ラグランジュ)」

 ☆「京都・名酒館 主人 瀧本洋一の『旨酒』」
  Vol.4「野飲の醍醐味」

 ☆今月の「学会」レポート
  2008年3月度「第63回 トゥールモンド」

も公開中。↓

http://
www.kadokami.com/

投稿者 geode : 2008年6月13日 15:16