« 「天空」   大阪・南港・ハイアットリージェンシー・オーサカ   中華料理 | メイン | 「懐食 清水」   大阪・島之内   日本料理 »

2008年3月26日

「老餐」   大阪・江坂   中華料理

昨年7月開店の中華料理店。地下鉄江坂駅すぐ側です。昨年サイトでこの店を見てから気になっていました。

以前串カツ屋さんがあった場所です。カフェのような店内は、すっきりとした空間。

まずは前菜のよだれ鶏から。

1039340.jpg

これはよだれが出るほどおいしいということからのネーミングです。蒸し鶏に四川風のピリ辛ソースをかけたものです。ピリ辛と蒸し鶏の相性抜群。辛味の中にコクがあり、それが鶏を生かしています。

皮蛋と甘長唐辛子の特製ソース。

1039343.jpg

これはやられましたね。皮蛋のトロッとした食感に甘長唐辛子の味は見事でした。


春キャベツの回鍋肉。

1039344.jpg

キャベツの甘みは、上品かつ濃厚。そこに味噌の旨み。食感もシャキッとしてご飯を呼ぶのです。


黒酢すぶた。

1039348.jpg

これは予想通りの酸味と香り。豚肉のみという潔さがいいです。フルーツと合わせるには、その酸味と甘味が欲しいからでしょう。しかし、黒酢は強力です。


30品目の彩り野菜炒め。

1039351.jpg

味わい、食感、香りなどいろいろな楽しみが詰まった一皿。比較的あっさりな仕上げです。


麻婆豆腐。

1039356.jpg

これは中くらいの辛さということです。もちろんリクエストすれば辛くすることは可能です。これには白ご飯です。


デザートは、胡麻団子。

1039360.jpg

好物です。


ランチメニューは800円ということ。エリア的な価格なのでしょう。夜は3000円から5000円といったところ。カジュアルな雰囲気のなか、かなりしっかりしたメニューを楽しむことができました。これからの変化楽しみです。

1039363.jpg

老餐
大阪府吹田市広芝町11-1
06-6385-3939

門上武司食研究所サイトに

3/24付、

 ☆『海外通信』London通信 Vol.7
  “ゆるさ”と“前衛”がミックスする東の食

公開しました。↓

http://
www.kadokami.com/


その他、

 ☆『マスターソムリエ岡昌治の「心に残る今月の一本」
  Vol.6「VINELAND Estates Winery (ヴァインランド エステート・ワイナリー)
      ICEWINE(アイスワイン)」

 ☆「京都・名酒館 主人 瀧本洋一の『旨酒』」
  Vol.3「新たな年の始まりに寄せて」

 ☆「名店の賄い」
   第三回 「料亭 いか里」

 ☆今月の「学会」レポート
  2007年10月度「第58回 柏屋」

も公開中。↓

http://
www.kadokami.com/

投稿者 geode : 2008年3月26日 16:17