« 「木乃婦・フォアグラ」   京都・新町仏光寺   日本料理 | メイン | 「まんまるの月」   京都・三条東洞院   鉄板焼き »

2008年2月13日

「HEARTY」   東京・代官山   カフェ

一泊二日の東京。

午前中は、「フードジャーナリスト会議」を3月6日、大阪で開催。その打合せ。その後、午後は「スローフードジャパン」の三役会議に出席です。
会議終了後、「料理通信」編集部にて「フードアドレス」について、犬養裕美子さん、君島佐和子編集長と座談会。なかなかエキサイティングな内容となりました。午後7時から9時半まで、しっかり喋る。
そこから代官山に移動。アートディレクターの宮川一郎さんと、合流。宮川さんが日常食事をする「HEARTY」へ。カフェのような佇まい。旨い、予感が。

1038111.jpg

奥のテーブルに座る。横に置かれた黒板に小さな文字でメニューがずらりと書かれている。どれも旨そうなので、迷うこと迷うこと。


前菜から

1038100.jpg

熊本県産八代の塩トマトとモッツアレラのサラダ。このトマトの旨みが強い、そこにモッツレラのコクが絡む。王道の力を知るに足る一皿です。


続いて、大山地鶏のハツグリル。塩分の利かせ方、火入れの的確さ。素材の持ち味を見事に引き出すテクニックです。思わず、ペロリと食べてしまいました。

1038102.jpg


宮川さんが「ビールのアテに」と注文した自家製スモークパンチェッタ。スモークの香りがいいです。これも塩分がしっかり。艶めかしい色艶も素晴らしいです。

1038104.jpg


3種チーズのピッツア。

1038106.jpg

クリスピータイプです。パリッとした食感にチーズの塩分とコク。だんだん食べるスピードが増してゆきます。ここで止めればいいのに、ついもう一皿オーダー。


和牛すじ肉の煮込み。

1038108.jpg

流石にここまで一気に食べると、お腹はふくれてきます。濃厚な味わいなので、パンも食べるということ。

食後は、シェフも加わり、料理談義です。こういった時間が楽しいです。スモークの作り方など興味あること多し。
ここは、ランチはサンドイッチが人気とのこと。事務所の近くにあれば、宮川さんのように、通うことになるでしょう。

HEARTY
東京都渋谷区代官山町11?12
日進ヒルズ代官山1F
03-3461-8989

門上武司食研究所サイトに

2/5付、

 ☆『マスターソムリエ岡昌治の「心に残る今月の一本」
  Vol.5 「Sine Qua Non (シン・クア・ノン) 」(ロゼ)

1/30付、

 ☆『海外通信』Torino通信 Vol.5
  「チョコレートブーム」

公開しました。↓

http://
www.kadokami.com/


その他、

 ☆「京都・名酒館 主人 瀧本洋一の『旨酒』」
  Vol.3「新たな年の始まりに寄せて」

 ☆「名店の賄い」
   第三回 「料亭 いか里」

 ☆今月の「学会」レポート
  2007年10月度「第58回 柏屋」

も公開中。↓

http://
www.kadokami.com/

投稿者 geode : 2008年2月13日 11:21

コメント