« 「素料理 虚無蕎望 なかじん」   京都・古川町   素料理 | メイン | 「Daylesford Organic」 英国・ロンドン  オーガニック料理 »

2008年1月29日

「BENARES」英国・ロンドン・インド料理

一昨年以来のロンドンです。前回は、ワイン商を訪れたり、「コンノート」というホテルでの食事でした。 ホテルは、ボンドストリートにある「THE WESTBURY HOTEL」。前回と同じホテル。 今回は、レストランのチョイスなど、ロンドン在住のフードライター・清水直子さんにお願いしました。彼女は毎月、このサイトの海外「食」レポートを執筆してもらっています。

1037557.JPG

午後3時過ぎ、ホテルに到着。荷物を解いて周辺をぶらぶら。日曜日でほとんどが休み。ピカデリーからジャーミンストリートに入り、エスプレッソバー。 午後5時から、ちょうどロンドンに旅行中の友人とホテルのロビーで軽く打合せ。ヨーロッパと日本の交流について・・・。 午後6時半から、モダンインド料理の「BENARES」に。メンバーは、京都の料理人、テレビのプロデューサー、医者。この三名は旅の仲間。そこに清水直子さん、パリからの友人夫妻、、ロンドン在住の東洋美術者。合計8名のテーブルです。

1037594.JPG

レストランは2階。階段をのぼったところに水が張られ、そこには花が浮かべられ、何故か仏教の印象を覚えたのです。テーブルは白いクロスが、ぴしっと敷かれ、レストランとしての設え。サービス陣の動きもスピーディーです。


まずテーブルにつきだし。

1037568.JPG

パパダムという小麦粉でできているインドの揚げせんべい。ポテトチップスより軽く、4種類揃ったチャツネとつけながら食べる。

1037569.JPG

チャツネは、甘い、酸っぱい、辛いなどそれぞれ特徴あり。これをパリパリやりながらメニューを決めてゆくわけです。


前菜は、タンドリーの焼き物盛り合わせ。

1037571.JPG

ラムチョップ、チキン、タイガープラウン。どれもスパイスの利かせ方が柔らかい。ソフトな仕上がりです。ソースはタマリンドにじっくり火を入れたもの。甘酸っぱいソースです。


ポテトとビーツ。ポテトの味が濃厚なんです。

1037572.JPG


ソフトシェルクラブにイカのリングフライ。

1037573.JPG

これもスパイスはふんわりという感覚です。食感を楽しみ、軽くスパイスが利いてくるという一品。


ここからメインに移ります。ラムにレンズ豆の料理。

1037581.JPG

ラムは火の通しかたがいけてます。レンズ豆との相性もよしです。


チキンカレーは、もっと辛さを予想していましたが、これも優しい辛さです。

1037582.JPG


ジョンドリーという魚のフライ。

1037583.JPG

白身の魚、まとうだいですね。身が崩れやすいのでフライにはいいかも。いまの季節の魚です。


ややスパイスの利いたカレー。

1037584.JPG


ラムの別バージョン。

1037585.JPG

これはしっかりスパイスが利いていて、旨みの出し方、キメの細かな肉質など素晴らしい一皿です。 この頃には、8時半が過ぎ、日本時間では午前5時半過ぎ。眠さがピークに達しています。

厨房を見学です。

1037587.JPG


タンドリーを使った調理を見学。

1037588.JPG

ガスと炭の二種類を使い分けていました。スタッフは人なつっこく、非常にフレンドリーでした。


厨房から、フロアにでるところに皿などを置く道具がありました。

1037591.JPG

考えられた道具です。

というロンドンの旅が始まりです。


1037595.JPG

「BENARES」
19a BERKELEY SQUARE HOUSE. BERKELEY SQUARE.
LONDON W16bBS
020 7629 8886


1/25付、
 
 ☆「京都・名酒館 主人 瀧本洋一の『旨酒』」
  Vol.3「新たな年の始まりに寄せて」

1/23付、

☆『海外通信』 London通信 Vol.5
  「オーガニックの未来予想図」

公開しました。↓

http://
www.kadokami.com/

その他、

 ☆「名店の賄い」
   第三回 「料亭 いか里」

 ☆『マスターソムリエ岡昌治の「心に残る今月の一本」
  Vol.4 「Japanese Sparkling Delaware(ジャパニーズ スパークリング デラウェア)
      KING SELBY(キングセルビー)」

 ☆今月の「学会」レポート
  2007年10月度「第58回 柏屋」

も公開中。↓

http://
www.kadokami.com/

投稿者 geode : 2008年1月29日 09:48

コメント