« 「西条試食会」   愛媛県・西条市・食の創造館 | メイン | 「茶夢」   北海道・函館市   丼 »

2007年12月19日

「エビス軒」北海道・函館市・ラーメン

函館に来ております。最高温度ゼロという地域です。街は白く染まり、道路はところどころ凍結。


午後4時半、すでに夜の風景。すっかり日も落ちているのです。

昼間は、函館ラーメンの個性派を取材。スープへの傾倒ふりはなかなかたいしたものでありました。


夜は、午後9時頃から街に出かけると、函館駅近くの繁華街は、半分ぐらい閉店という感触。そこにところどころ新たな職種が入り込み、街が変わりつつあるという感じ。

まずは、魚料理をたべさせる居酒屋で、ほっけやさけはらすの焼き物など。


締めは、ラーメンということでその隣にある「エビス軒」なるラーメン屋さん。

1036432.jpg

11時前でしたが店内は満席。まもなく二人組が退店しカウンターに。


塩ラーメン

1036428.jpg


味噌ラーメン

1036424.jpg


バターコーンラーメン

1036430.jpg

バターが結構たっぷり入っています。コーンの甘みとバターの融合がいいですね。スープはベースがさっぱり系なので、コーンやバターの効果ありなのでしょう。麺は中太のやや縮れ麺です。


餃子

1036427.jpg

函館は塩ラーメンの地ですが、ここは札幌ラーメンを標榜する店です。
カウンター内での店主の動き。麺を茹で、水切りをするのですが、これが見応えあり。筒状の道具ではなく、平たい水切りでスナップを利かせて余分な水分を飛ばす仕事を見ているだけでもうれしくなります。

1036433.jpg

エビス軒
北海道函館市松風町3-10
0138-22-1262

本日、12/19付、門上武司食研究所サイトに

 ☆『海外通信』 London通信 Vol.4
  ロンドンがシャンペンで溢れるその訳とは

アップしました。↓

 http://
www.kadokami.com/

その他、

 ☆「名店の賄い」第二回
  「神戸北野ホテル フレンチレストラン・アッシュ」

 ☆「京都・名酒館 主人 瀧本洋一の『旨酒』」
  Vol.2「日本酒、世界へはばたく」

 ☆『マスターソムリエ岡昌治の「心に残る今月の一本」
  Vol.3 「Vieux Chateau Certan (ヴュー・シャトー・セルタン)2000・2005」

 ☆今月の「学会」レポート
  2007年10月度「第58回 柏屋」
 
 
も公開中。↓

 http://
www.kadokami.com/

投稿者 geode : 2007年12月19日 10:47

コメント