« 「メキシコのホテル」   メキシコ・プエプラ   ホテル | メイン | 「メキシコのディナー」   メキシコ・プエプラ »

2007年11月13日

「メキシコの昼食」 メキシコ・プエプラ・野外

第5回世界スローフード大会は、メキシコ・プエブラ市の国際会議場で始まりです。
入り口近くに、こんな演出があります。

1035106.jpg

メキシコを形取り、その地域の特産物を飾るのです。これが可愛い。


会議場へのゲートです。

1035113.jpg


スタッフのTシャツの背中には、こんな文字が入っています。

1035117.jpg


入り口で、帽子を配布されます。


会議場の入り口には、常時珈琲、紅茶、水、小菓子のサービスありです。このあたりが、じつにフランクな雰囲気作り。

1035122.jpg

1035124.jpg


会場内は、こんな様子です。

1035133.jpg

各国の代表が、現状報告。
各プロジェクトの進捗状況の発表など。
会議は進んでゆきます。


昼食は、会議場から歩いて5分ほど。遺跡の処にテント張りの食堂が開設。

1035156.jpg

太陽光の強さは半端ではありません。ここで帽子が役立つのです。

1035153.jpg


メニュー、

1035157.jpg

でも読めません。


キュウリ入りのワカモレ、トルティーヤ・チップス。

1035158.jpg

タマネギの酸味味。

1035160.jpg

チリソースですね。

1035161.jpg


ズッキーニ入りのスープは、やや辛さありです。

1035186.jpg


ご飯にジャガイモ、どちらも酸味と辛味はありです。

1035189.jpg

それをトルティーヤに巻いて食べるのです。

1035190.jpg

1035191.jpg


デザートですが、

1035192.jpg

これがなんと予想を裏切り酸っぱいのです。一口目は驚くのですが、口がさっぱりして、納得でした。


食後は、100名を越えるマリアッチの演奏隊が登場し、会場は一気に盛り上がりをみせるのです。

1035172.jpg1035175.jpg
1035173.jpg1035176.jpg

インターナショナルのカルロ・ペトリーニ会長も、ご機嫌よく唄っています。
このあたりの演出は、見事というか、食事の時間は愉しもうという意識を、強く感じるのです。これは夜は、もっと激しく、あっという演出が繰り広げられるのです。

※門上武司「食」研究所サイトに、

 ☆『海外通信』 Paris通信Vol.3「食とデザイン」 アップしました。

 ☆『マスターソムリエ岡昌治の「心に残る今月の一本」
  Vol.2「ビュジェ セルドン(ロゼ・ムスー)」
 
 ☆「京都・名酒館 主人 瀧本洋一の『旨酒』」
  Vol.1「日本酒の今、これからに思うこと」

 ☆「名店の賄い」第一回 「祇園 さ々木」

 ☆今月の「学会」レポート
  2007年9月度「第57回 福臨門酒家 大阪店」
 
も公開中。↓

 http://
www.kadokami.com/

投稿者 geode : 2007年11月13日 14:56

コメント