« 「民宿さんなみ」Part 2     石川・能登     宿 | メイン | 「よっちゃん」     京都・東九条     お好み焼き »

2007年9月13日

「鯛寿司」     京都・河原町四条     寿司

関西でも江戸前寿司を供する店が増えてきた。江戸前の寿司とは、寿司ネタに漬け
る、煮るなどなんらかの仕事を施したものとされている。かつては、江戸前、つまり
江戸の海、東京湾で採れた魚を使ったもの。

まぐろのづけという寿司ネタが一般的になったのは、最近のことである。

とはいえ、関西の生きのいい素材を握る寿司も捨てがたい。その中の一軒で、じつに
気軽に訪れることができるのが、河原町四条一筋上ル東入ルの「鯛寿司」である。

夫婦二人が営む寿司屋。ご主人が寿司を握り、奥さんがサービスを担当する。どちら
もつねに笑顔を絶やさず明るい。

寿司飯というか、ご飯がじつに旨いのも特徴なんです。僕は、最初から握ってもらう
ことにしています。

タコから始まりました。

1033322.jpg


イカはねっとりの旨さです。

1033323.jpg


ホタテはたっぷりです。

1033324.jpg


穴子は軽く焼くことで香りが・・。

1033325.jpg


鯛です。甘味が強いですね。

1033326.jpg


トロは脂分の甘味と香りです。

1033327.jpg


ハモはおとしで。

1033328.jpg


イクラとウニの軍艦巻きは、濃厚の一言です。

1033329.jpg


サバは脂がのっていいですね。

1033331.jpg


小鍋仕立てのハモと松茸、じゅんさいが入ります。ここはネギま鍋など鍋の旨さでも
定評あり。

1033333.jpg


トロ鉄火。締めに近づいています。

1033334.jpg


カッパ巻きですっきりです。この元祖は大阪北新地です。

1033335.jpg


玉子も巻いてもらいました。これでおしまい。

1033336.jpg


気を張るのではなく、日常の感覚で寿司を食べるに適した店なのです。ざっくばらん
に気兼ねなく楽しめる一軒です。こういう店を何軒かキープしているとありがたいも
のです。

1033337.jpg

鯛寿司
京都市中京区四条河原町上ル一筋目東入ル
電話:075-221-6598

※門上武司「食」研究所サイト上にて
 『海外「食」レポート』London通信Vol.1 「ロンドンでカフェに行こう」
 を公開中。↓
 http://
www.kadokami.com/

投稿者 geode : 2007年9月13日 13:54

コメント