« 「肉工房 けやき」    大阪・北新地    肉料理 | メイン | 「リュミエール」     大阪・ミナミ     フランス料理 »

2007年8月 1日

「招猩庵」     京都・高瀬川     和食

京都の高瀬川。御池通りの少し北。京都の町家を改造した店舗が数店並ぶ。その中の一軒「招猩庵」である。高瀬川に面し、夕暮れ時などは店からもれる灯りが独特の雰囲気を醸し出す。

一階の掘りごたつ式のカウンターに腰をおろす。カウンターの上には魅力的はおばんざいが並ぶ。また壁におすすめが貼ってあるので、そこからもいくつか選ぶ。


最初に突き出しが出る。

1032453.jpg

四つに区切られた器に季節の料理が小さく盛られる。


この日は、
まずレンコンの酢の物を注文。

1032455.jpg

かろやかな酸味がいいです。


こんにゃく二種

1032456.jpg

ふつうのこんにゃくと近江の赤こんにゃく
どちらも濃厚な味付け。酒を呼ぶ。


つぎはじゃこと唐辛子の炊いたん

1032458.jpg

まさに京都のおばんざいの代表選手。


なすとにしんの炊いたんにおくら

1032462.jpg

これも京都の智恵が生み出したおばんざい。


エビをパンでくるんで揚げたもの。

1032463.jpg

パンが衣となりいい塩梅。


大根ぎょうざ

1032465.jpg

これはなかなか。大根を薄切りしてそれを皮としてぎょうざの餡を包む。なんともいえない食感も見事でした。


稚鮎と夏野菜の天ぷら

1032468.jpg

稚鮎はほどよい苦みがあり、この季節ならではの味わい。

ご主人・松本隆司さんの軽妙にして味わい深い会話がとても楽しく、あっという間に時間が過ぎてゆく。


松猩庵
京都市中京区二条木屋町下がる一之船入町537-7
逍遥遊内
075-221-3037

投稿者 geode : 2007年8月 1日 15:37

コメント