« 「麒麟亭」 京都・七条大宮 洋食 | メイン | 「ガニュ・パン」 大阪・中津 フランス料理 »

2007年7月 3日

「洋食katsui」 大阪・ミナミ 洋食

1031433.jpg

「洋食katsui」。昨年鰻谷の三休橋筋から東へ、堺筋に近いところに移転した。面積は倍ほどだが、お客さんの入りは満席が続く。
料理のメニューが充実といのもあるが、オーナーシェフ・勝井景介さんのキャラクターというか、ホスピタリティ精神がスタッフに浸透しているのも大きな要因でしょう。とにかく気持ちよく食事ができる空間なのだ。

突き出しに内臓の煮込みが自動的に置かれる。

1031413.jpg

これは上手く煮込んであるので、食欲を刺激することしきり。


香菜のバクダン。

1031415.jpg

香菜にオクラ、サーモン、ユッケ、鶏、ニンジン、ゴマ、松の実などが入る。アジアンチックな味付けで香菜の香りが和らぐ。


豚足。

1031420.jpg

カリッと焼けたところとねっとりのグラデーションがたまりませんな。豚足はやはり焼いたほうに軍配を上げたい。


半生グリエのシラサエビのサラダ。

1031422.jpg

ここはサラダのバリエーションが豊かで、女性のニーズに答えようとする。それが見事な結果を生み出している。シラサエビの甘味が生きている。


新しょうがとトマトとタマネギのサラダ。

1031423.jpg

このサラダもしょうがの香りが素敵なアクセントとなる。そのすこしピリッとした味がいいですね。


ミンチカツ。

1031425.jpg

関東ではメンチカツと呼ばれるが、関西ではミンチカツ。ミンチ肉が持ちうるジューシー感が見事です。


締めにオムライス。

1031429.jpg

この玉子のトロトロ感がたまらない。単純に食べると言うだけでなく食べることを楽しませようとする勝井さんの意識が、全てを支配している。


ココナッツのアイスクリームで後口さっぱり。

1031430.jpg

洋食屋というと、ごはんを食べるという印象が強いが、ここ「洋食katsui」はサラダや前菜のバリエーションが多く、女性向けであると同時に、前菜で酒を飲むという使い方も可能である。つまりさまざまな要求に対して答えられるようにメニューを用意してあるのだ。

洋食Katsui
大阪市中央区東心斎橋1-2-17
第一住建東心斎橋ビル1F
06-6252-7014

投稿者 geode : 2007年7月 3日 10:32

コメント