« 「西条市・食の創造館」  愛媛・西条市   エトセトラ | メイン | 「西洋厨房 いとう」   京都・古門前   フレンチ »

2007年5月13日

「branch coffee」   愛媛・西条    カフェ

「西条市食の創造館」。
「おいしい西条」をテーマにオープニング記念イベント終了後、創造館の近くにある「branch coffee」に。
1020340.jpg
今年の春に立ち寄って以来気になるカフェの一軒である。

知らない街に行くと、まず探すのが「自家焙煎」の珈琲屋さん。そこで美味なる珈琲を飲みながら街の情報を聞き出すことが多い。

「branch coffee」は、自家焙煎の店。オーナーは島根の「カフェ・ロッソ」での修業を経て独立を果たした人物。
1020338.jpg
最初は修業先から珈琲豆を仕入れていたが、やはり自分で豆を焼きたく焙煎機でそれを始めたという。「まだまだ西条市では、ストレートコーヒーをオーダーされる方が少なくで、豆も単品を揃えておくのが難しいのです。だからストレートコーヒーは月替わりにしています」と。

ブレンドコーヒーを飲む。
1020337.jpg
温度はちょうどいい。一般的には熱いのがいいような傾向だが、あまりに熱いと口に含むのが困難な場合がある。あとは、すっきりと喉を通るか。それも申し分ない。香りは複雑だが、あとに残るそれはさわやかである。とても飲みやすい味わいだ。この飲みやすいというのは、雑味を感じず、味わいがクリアということ。

サイドオーダーのティラミスは、甘み濃厚だが珈琲との相性は素敵であった。
1020335.jpg

珈琲豆を購入し、オーナーの越智雄一郎さんと話していると、珈琲を美味に淹れることとカフェの個性を際立たせようという思いの強さが伝わってきた。

このままの気合いで、続けばストレートコーヒーのオーダーが多くなると思った。

branch coffee
愛媛県西条市周布426-2
0898-65-6646

投稿者 geode : 2007年5月13日 14:33

コメント