« 「カフェ・ヴェルディ」   京都・下鴨   珈琲 | メイン | 「イル ギオットーネ」   京都・東山   イタリア料理 »

2007年5月 2日

「饂飩とふかし料理 はたごはん」  大阪・西天満   うどん

道頓堀の名店「今井」出身のうどんやさんが西天満にあると聞き、昼食にでかけました。「饂飩とふかし料理」というキャッチフレーズがつく「はたごはん」。ふかし料理というコンセプトが面白い。ふかし、つまり蒸すということ。余分な脂分を落とすことも大きな目的だが、火の入れ方の工夫などさまざまな用途があるはず。

こだわり卵の親子丼セットがあり、ミニきつねうどんがついている。
1020062.jpg

「今井」というインプットがあるので、迷うことなく注文。
1020061.jpg

さすが、だしが素晴らしい。舌に乗っかってくる旨みが分厚いのです。でも喉を通るときのかろやかな気分。そのだしとともにうどんをすする。讃岐系ほどのコシではないのですが、だしとのマッチングは見事です。

さて親子丼。
1020060.jpg

兵庫県赤穂で獲れた卵のとろとろ具合。卵も旨いのですが、やはりそれと鶏をつなぐだしがいいんです。甘すぎず、しかしだしの味わいもちゃんと主張しているのです。

夜のメニューを見ると、茶美豚の西京蒸しや黒毛和牛のせいろ蒸しなど興味をそそるふかし料理が並んでいます。これはやはり夜にもう一度くるべきだと思ったのです。

同行の友人が食したうどんといなり寿司セット。
1020063.jpg

   1020058.jpg

おぼろうどんといなり寿司。このいなり寿司は一ついただきましたが、ボリュームたっぷりでうれしいかぎりです。


饂飩とふかし料理 はたごはん
大阪市北区西天満1-7-12 トミィビル1階
06-6311-0014

投稿者 geode : 2007年5月 2日 13:40

コメント