« 「ウスターソースのなぞ・・・」        エトセトラ | メイン | 「一碗水」    大阪・堺筋本町  中国料理 »

2007年4月10日

「たけうちうどん店」  大阪・中津  うどん

中津の麺事情が大きく変わってきた。
以前アップしたラーメンの「麺や輝 中津たくろう店」、
うどんの「情熱うどん 讃州」などが開店し、面白くなってきた。
「情熱うどん 讃州」の開店からわずか2ヶ月後にオープンしたのが
「たけうちうどん店」。
1020889.jpg

工業デザイナーから福島の名店「やとう」で修業し昨年参入。

すでに名物となった「とり天ぶっかけ」を目指して訪れる客が圧倒的である。
この日も1時過ぎに出掛けたのだが、すでに売り切れ状態。「朝から鶏は12キロ仕込んだのですが、売り切れてしまったのです」と。この数字でも人気のほどが伺える。一人前150グラムから200グラム使うという。

そこで肉ぶっかけを注文。
1020888.jpg

これが素晴らしい。
麺は、まさにコシを実感できる歯応え。単純に硬いというのではなく、少し歯を押し返す力があり、次にスッと入ってゆき小麦の味が口の中に広がるのだ。
甘く炊かれた牛肉が、麺とよく合う。
あっという間に食べてしまった。


たけうちうどん店
大阪市北区豊崎5-2-19
06-6375-0324

投稿者 geode : 2007年4月10日 11:17

コメント